パタヤを中心に飛行機と東南アジアの旅行記を紹介するブログです

パタヤで新築快適なリゾートホテル「Hotel Amber Pattaya」

2021/05/23
 
Amber Hotel Pattayaのプール
この記事を書いている人 - WRITER -
名前:bridgerock(ブリジロック)
飛行機、旅行(特にタイ)、空港、美味しいものが好きで、体験した海外での旅行記を中心に情報を発信していきます
詳しいプロフィールはこちら

タイを代表するリゾート地パタヤ。

中国やインド、ヨーロッパからの観光客を中心に日本や韓国からも多くの旅行客が訪れている。

とにかく居心地よく物価が安い。

それでいて治安は悪くなく、人柄ものんびりしていることからリピーターも多くて有名だ。


コンビニはセブンイレブンとファミリーマートが乱立し、タイ料理と洋食のレストランが溢れ、

マッサージ屋とホテル(アパートメント、コンドミニアム)、バーがとにかく多い。

そんな私も数年前から年に何回か足を運ぶようになり本当に移住もしたくなるくらい。


今回はそんなパタヤのオススメ新築ホテルを紹介。

「ホテル アンバー パタヤ」

 

外観     

 

ソイPPから奥まった場所にあるため、ホテルのフロントまで少し距離がある。

団体客用バスも駐車できるようホテルから通りまではかなり余裕がある作りになっている。

 

HOTEL AMBER  PATTAYA

 

左右には緑が多く、綺麗に手入れされている。

この外観だけでもパタヤの中ではレベルが高いと感じる。

 

HOTEL AMBER  PATTAYAの正面玄関

 

建物自体はプールを囲うように建てられ、

プールビューはフロント側偶数番号、奇数番号は基本的にシティビューとなっている。

1階はロビー、レストラン、マッサージ、ジム等となっているので、客室は2階から7階まで222室とそこそこ大きなホテルだ。

 

HOTEL AMBER  PATTAYAのフロアマップ

 

部屋は全てバルコニーが設置されている。



HOTEL AMBER  PATTAYAの外観

 

場所     

 

場所はソイPPにあり、ソイブッカオとサードロードの中間あたりに建っている。

「Hotel Amber Hotel」の地図を載せておく。

 

 

 

室内     


タイでは珍しく日本の民放がリアルタイムで見ることができる。

しかも、東京キー局に加えてWOWOWプレミアム、ライブが視聴可能。

テレビはLG製の最新型で40インチ程のサイズ。

大画面でYoutubeを見ることができるのが嬉しい。

HOTEL AMBER  PATTAYAの客室

 

ベッドは基本ツインかダブル。
日本のシングルっていうのは海外では少ない。
過去には一人なのにトリプルルームに泊まったこともあった、、

 

HOTEL AMBER  PATTAYAのダブルベッド

 

日本のビジネスホテル2部屋分の広さだが、一泊4千円~5千円くらいで宿泊できる。

ルームチャージなので二人で宿泊すれば一人あたり2千円くらい、、かなり安い。

 

プール     

 

このホテルの目玉となっているのがリゾート感あふれるプールだ。

真っ平な作りではなく、2段に分かれているのが特徴。

また、周りには多くの木々が植えてあり、とてもパタヤの街中とは思えない雰囲気になっている。

 

HOTEL AMBER  PATTAYAのプール

 

もちろんバスタオルの無料貸し出しもされている。

HOTEL AMBER  PATTAYAのプール

 

プールの周りにはイス、テーブル、ソファーがたくさんあり、

ホテルのWi-FiでYoutubeを見ながらのんびりと過ごすことができる。

バーカウンターも併設されているので、プールで身体を冷やしてビールを楽しむことも可能だ。


HOTEL AMBER  PATTAYAのプールサイド
    

 

シャワールームとトイレ     


シャワールームとトイレがセパレートになっている点はポイントが高い。

デラックスルームには浴槽がないため湯舟につかることはできないが、グレードの高い部屋では浴槽があるようだ。

シャワーはホテルでよく見かける固定タイプとハンドタイプの2種類。

HOTEL AMBER  PATTAYAのシャワールーム

 

バスタオル2枚、ボディソープ、シャンプーが置いてある。

 

HOTEL AMBER  PATTAYAのバスタオル

 

大きな鏡にアメニティ、タオル、グラス、ドライヤーがコンパクトにまとめられている。


HOTEL AMBER  PATTAYAの洗面台

 

トイレにウォシュレットが無いのは残念だが、ハンドシャワーは設置されている。

適度な広さで壁には絵も飾ってあるところにこだわりを感じられる。

 

HOTEL AMBER  PATTAYAのトイレ

 

その他     

 

ミニ冷蔵庫の上には電気ケトル、カップ、スプーン、インスタントコーヒー、紅茶、ミネラルウォーター(無料)、グラスが置いてある。

 

HOTEL AMBER  PATTAYAの設備

 

セキュリティボックスは定番の4桁番号タイプ。

 

HOTEL AMBER  PATTAYAのセーフティボックス

 

ガウンは無いものの、サンダルが置いてあった。

 

HOTEL AMBER  PATTAYAのサンダル

 

フロントは開放的でオシャレな作りになっている。

訪れた時はクリスマスシーズンで真夏の雪だるまがディスプレイされていた。

 

HOTEL AMBER  PATTAYAのロビー

 

まとめ

 

まだまだ新築のホテルでスタッフが手探り状態でサービスを提供している感じもあった。

パタヤで過去に宿泊した中では築浅、日本の民放、WOWOWが視聴可能、リゾート感、スタッフの対応等、全てにおいてレベルが高い。

場所もソイブッカオから近く、LKメトロやツリータウンを中心に飲み歩く方にはオススメ。

前回宿泊をして印象が良かったので、agodaで年末年始に予約を入れ、紅白とガキ使をパタヤで見ながら一人年越し予定。

この記事を書いている人 - WRITER -
名前:bridgerock(ブリジロック)
飛行機、旅行(特にタイ)、空港、美味しいものが好きで、体験した海外での旅行記を中心に情報を発信していきます
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ci159 Fly to Thailand and … , 2019 All Rights Reserved.