パタヤを中心に飛行機と東南アジアの旅行記を紹介するブログです

HOTEL CLOVER PATONG PHUKET

 
ホテルクローバーのルーフトッププール
この記事を書いている人 - WRITER -
名前:bridgerock(ブリジロック)
飛行機、旅行(特にタイ)、空港、美味しいものが好きで、体験した海外での旅行記を中心に情報を発信していきます
詳しいプロフィールはこちら

 

2021年10月4日、パタヤからスワンナプーム空港へ移動し国内線で数年ぶりのプーケットに到着。

パタヤではホテルを転々と変えていたが、プーケットでも同じように複数のホテルに宿泊。

具体的には4か所のホテルに宿泊してバンコクへ移動する。

まず一か所目となるホテルは「HOTEL CLOVER PATONG PHUKET」。

 

ホテルクローバーのロゴ

 

「HOTEL CLOVER PATONG PHUKET」

 

ホテルの外観は青と白のさわやかなカラーリング。

入口の上にはイルカが飾られて楽しそうな印象を与えてくれる。

(*・∀・)b Good!

高級ホテルではなく、安いホテルでもない、、、ちょうど中間あたりを狙ったバランスのいいホテルといった感じ。

今回の宿泊費用はagodaで一泊2,800円(朝食無し)でとてもリーズナブルだった。

 

ホテルクローバーの外観

 

場所はパトンビーチから徒歩5分程と近く、周辺にはコンビニや飲食店もたくさんある。

また、大型ショッピングモールのジャンクセイロンやナイトスポットのバングラ通りも徒歩10分~15分程で立地はとても便利。

チェックイン:14:00

チェックアウト:12:00

部屋数:213

「HOTEL CLOVER PATONG PHUKET」公式HP

 

 

ラウンジとホール

 

フロントの左側にフリーのラウンジが用意されている。

とてもお洒落で落ち着いた雰囲気は家族やカップルにオススメの場所。

シンガポールやマレーシアでも見かけるような花柄や落ち着いたカラーリングデザインが印象的。

 

ホテルクローバーのラウンジ

 

また、各階のエレベーターホールには写真のようなソファーとテーブルが用意されている。

私が宿泊した3階はシンプルな感じだが、4階はもう少しイケてる感じだった。

 

ホテルクローバーのエレベーターホール

 

写真は4階のエレベーターホール。

椅子もソファーもデザイン性があって利用したくなる。

また、床の画がビーチを再現してるあたりもこだわりが感じられる。

(*・∀・)b Good!

 

ホテルクローバーのエレベーターホール

 

客室

 

今回予約した客室は「アパートメント」という一番下のカテゴリ。

バルコニー付で26㎡と少し微妙な広さ。

1人で宿泊するには問題ないが、2人だと少し狭く感じてしまうかも。。

部屋に入って感じた第一印象は「とても綺麗」

大きなダブルベッドと液晶テレビ、貝殻デザインのカーペットに程よい間接照明の効果。

派手さはなく、シンプルすぎない、、とてもセンスの感じる部屋である。

 

ホテルクローバーの客室

 

部屋のいたる所にサーフボードのデザインがあしらわれ、ビーチに近いホテルであることをアピールしている。

ホテルの情報を調べていると以前は「サーフホテル」として営業されていたみたい。

なので、元々のコンセプトが”サーフ”で、その良さをそのまま新しいホテルに活かしてると思われる。

ちなみに、液晶テレビは43インチのスマートテレビ。

画面サイズ、映りもバッチリだが、日本の番組はNHKワールドのみ。

 

ホテルクローバーの客室

 

液晶テレビの横には大きな鏡とミニバー、そしてオレンジ色のお洒落な椅子。

ミニバーには無料の水2本とグラス、カップ、電気ケトル、インスタントコーヒーが用意されていた。

 

ホテルクローバーの客室

 

リゾートホテルならではの部分が部屋にかけられているバッグ。

なんら普通のバッグではあるが、プールやビーチへ行く際にタオルやサンダルを入れておくのに間違いなく便利。

スーツケースとリュックを持って訪れたプーケットで、リゾートを満喫できるアイテムが予め用意されているのは有難い。

(*・∀・)b Good!

 

ホテルクローバーの客室

 

クローゼットの中には傘とスリッパ、サンダルとタオルが用意。

もちろん、セーフティボックスも設置されている。

 

 

ベッドサイドには空調のコントローラーと照明スイッチ、電源とUSBコンセントが設置。

ちなみに、USBコンセントは部屋の中に6か所もあるので、スマホやタブレットの充電に困ることはないはず。

 

ホテルクローバーの客室設備

 

バスルーム

 

バスルームは一般的なトイレと洗面台、シャワールームの組み合わせで浴槽は無し。

一人で使用する分には全然問題ない広さ。

水回りも綺麗で特に気になるような箇所は全然無し。

ドライヤーは備え付けタイプ。

 

ホテルクローバーのバスルーム

 

アメニティは綿棒とシャワーキャップ、サニタリーバッグのみ。

歯ブラシや歯磨き粉は無いので持参する必要がある。

 

ホテルクローバーのアメニティ

 

バス用品はシャワージェル、シャンプー、ボディローション。

見た目のカラーリングが可愛いところもこだわりが感じられる。

 

ホテルクローバーのバス用品

 

バルコニーからの眺め

 

バルコニーには椅子が2脚とテーブル。

眺めは隣のブロックホテルビューである。

部屋のカーテンを開けたままにしておくと、部屋の中が見えてしまうというホテルあるある。

 

ホテルクローバーの客室からの眺め

 

ルーフトッププール

 

ルーフトッププールはホテルのオススメポイント!

ただし、今回は天候が悪く寂しい写真になってしまった。

ビーチから少し離れているが、なんとなくインフィニティプールっぽく見える作りになっている。

プール自体は細長い作りでそこそこ広くて快適。

プールサイドも余裕があるので、大勢で利用しても問題なく楽しめそう。

 

ホテルクローバーのルーフトッププール

 

プールサイドにはバーも併設されているため、食事やドリンクを楽しむことも可能。

滞在中にプールを利用していた人は数名程度、、

いや、本当に毎日雨風が強すぎてリゾート感が全然味わえなかった。

 

ホテルクローバーのルーフトッププール

 

まとめ

 

・室内の広さはコンパクトだけど機能的で清潔に保たれてリゾート感を味わえる。

・ロビーやエレベーターホールにもリゾートを感じる工夫がなされている。

・ルーフトッププールはビーチから離れていてもインフィニティプールのような作りで楽しめる。

※ブログだけでは伝えきれない様子を動画で公開しています。

【Youtube動画】「HOTEL CLOVER PATONG PHEUKET」

プーケット到着初日からずっと天候が悪く雨風がとにかく強かった。

穏やかなプーケットを想像してただけに拍子抜けした感じではあるが、今回宿泊した「HOTEL CLOVER PATONG PHUKET」はとても快適だった。

最初にもお伝えしたが、コチラのホテルは立地が素晴らしいのだ。

ナイトスポットからも近く、ビーチへ行くにもジャンクセイロンへ行くにも便利。

それでいて価格がリーズナブルで部屋のデザインが良くて清潔に保たれている。

私の中ではベストバランスといっても過言ではないオススメのホテル。

次回も同じ条件でホテルを探した場合はコチラのホテルに宿泊しようと思っている。

SHA+認定されているのでプーケットサンドボックスでの宿泊も是非検討してみてほしい。

この記事を書いている人 - WRITER -
名前:bridgerock(ブリジロック)
飛行機、旅行(特にタイ)、空港、美味しいものが好きで、体験した海外での旅行記を中心に情報を発信していきます
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ci159 Fly to Thailand and … , 2021 All Rights Reserved.