パタヤを中心に飛行機と東南アジアの旅行記を紹介するブログです

【宿泊してみた】ホテルアービック鹿児島

 
ホテルアービック鹿児島の広告
この記事を書いている人 - WRITER -
名前:bridgerock(ブリジロック)
飛行機、旅行(特にタイ)、空港、美味しいものが好きで、体験した海外での旅行記を中心に情報を発信していきます
詳しいプロフィールはこちら

「みんなの九州きっぷ」を利用して九州を鉄道で巡る旅。

その旅に必要になるのが宿泊先。

今回紹介する宿泊先は、

鹿児島中央駅の目の前にある「ホテルアービック鹿児島」さん。

翌日、早朝の特急きりしま4号に乗車するため、

駅から近い場所でチョイスしてみた。

 

ホテルアービック鹿児島の外観

 

外観

 

外観は立派なビジネスホテル、、といった感じで、

特に派手な印象もなく万人受けするスタンダードなデザイン。

鹿児島中央駅から徒歩1分の場所ということだが、

たしかに鹿児島中央駅から徒歩1分は間違いなかった。

ただし、鹿児島中央駅を初めて利用する方はホテルへ向かう出口が分かりにくく、

ホームを降りてから少し時間がかかるかもしれない。

「JR九州新幹線鹿児島中央駅西口」から徒歩1分、、間違わないように注意してほしい。

 

ホテルアービック鹿児島の外観

 

ホテル内でも「最高のロケーション」である駅チカをPRされていた。

全室無線LAN(WiFi)が使用可能。

朝食バイキングで鹿児島の名物料理もいただけるようだが、

今回は早朝にチェックアウトということもあり、

朝食無しのプランを利用した。

 

ホテルアービック鹿児島の広告

 

客室

 

客室の広さはホームページで確認すると15㎡。

ビジネスホテルにしては少し広く感じるサイズ。

部屋のデザインはシンプルだが、

白色の壁と木目デザインのデスクで部屋全体が明るく感じる。

ベッドサイズはセミダブルの140cm幅で十分な大きさ。

(*・∀・)b Good!

 

ホテルアービック鹿児島の客室

 

液晶テレビは24インチで小ぶりなサイズ。

デスクは広くノートPCで作業をする際もストレスを感じることはなかった。

一点気になったのは椅子にタイヤが付いていないタイプだったこと。

スペースに余裕があるため出来れば椅子に座ってコロコロしたかった、、。

 

ホテルアービック鹿児島の客室

 

バスルーム

 

バスルームはビジネスホテルでよくある標準的なサイズ。

アメニティも揃っているので特に不満点もない。

きっちり清掃もされていて清潔感もあった。

 

ホテルアービック鹿児島のバスルーム

 

景色

 

客室からの景色は大きなポイントだと思う。

九州新幹線の鹿児島中央駅が真横にあるため、

列車が駅から発着する場面を部屋から眺めることができる。

(*・∀・)b Good!

 

ホテルアービック鹿児島からの景色

 

場所

 

「ホテルアービック鹿児島」さんの場所を載せておく。

チェックイン:15:00

チェックアウト:11:00

 

まとめ

 

・なんといっても鹿児島中央駅から徒歩1分の場所にある立地は最高のポイント。

・一番下のカテゴリーでも15㎡の広さで余裕があり快適に過ごすことができる。

・外観、客室もスタンダードなデザインで、若い方からご年配の方まで幅広くオススメできるホテル。

・鉄道好きにオススメのポイント=客室の窓から鹿児島中央駅を発着する新幹線を眺めることができる。

立地と部屋の広さは十分満足でき、宿泊目的や年齢層を選ばないオールマイティなホテルだと思う。

鹿児島中央駅には博多駅周辺ほどホテルが多くないため選択する幅もかなり狭いと思う。

そんな中でリーズナブル且つ利用しやすい場所にある「ホテルアービック鹿児島」さん、

鉄道の旅で鹿児島中央駅に訪れた際は是非利用してみてほしい。

この記事を書いている人 - WRITER -
名前:bridgerock(ブリジロック)
飛行機、旅行(特にタイ)、空港、美味しいものが好きで、体験した海外での旅行記を中心に情報を発信していきます
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ci159 Fly to Thailand and … , 2020 All Rights Reserved.