パタヤを中心に飛行機と東南アジアの旅行記を紹介するブログです

パタヤのファストフード「チキンケバブ」

 
チキンケバブ屋台
この記事を書いている人 - WRITER -
名前:bridgerock(ブリジロック)
飛行機、旅行(特にタイ)、空港、美味しいものが好きで、体験した海外での旅行記を中心に情報を発信していきます
詳しいプロフィールはこちら

 

日本で大型連休のGWが終わったが、皆さんどのように過ごされただろうか?

国内旅行に行かれた方、2年半ぶりに海外旅行へ行かれた方、帰省された方、仕事で忙しく過ごされた方、、

それぞれ状況は違えども、昨年に比べて明らかに外出する方が多かったと思う。

そんなニュースをパタヤで見ながら、GWの終了とともに私も日本へと帰国した。

本来であれば5月10日にタイを離れる予定だったが、フライトキャンセルの影響を受けて帰国を早めるしかなかったのだ。

今回は少し短い滞在となったが、次回のフライトチケットは既に発券済みなので少しの辛抱である。

さて、今回のブログはパタヤ滞在中に何度も食べた「チキンケバブ」を紹介する。

 

チキンケバブ

 

日本ではあまり馴染みのない「ケバブ」

ケバブと言ってもいろいろ種類があるようだが、今回紹介するのはパタヤではメジャーな「ドネルケバブ」

ドネルケバブはトルコ料理の中でもポピュラーな料理で、ヨーグルトや香辛料で味付けしたスライス肉を串に刺して炙り焼きにする。

外側から焼き上がった肉を削ぎ落としてパンに野菜と一緒に挟んだり、トルティーヤ生地やナンに巻いて食べるファストフード。

で、パタヤでよく見かけるケバブの屋台はほとんどが「チキンケバブ」

 

チキンケバブ屋台

 

チキンケバブ屋台

 

ソイブッカオ周辺には60バーツや70バーツの屋台を3店舗見かけた。

おそらく一番人気があるのはソイダイアナのLKメトロ入口横にあるファミリーマート前の屋台。

日中から営業しているが、ここは夜になると連日数人の待ちが出来るほど人気があった。

巨大なチキンの塊に圧倒される。

このチキンが全て売り切れるのだから凄いことである。

写真は生地を温めているところ。

 

チキンケバブ屋台

 

野菜はトマトやレタス、玉ねぎ、、くらいかな。 (お店によってはキュウリも入ってる)

あと、ソースの種類が豊富でBBQ、ホットチリ、ガーリック、マヨネーズ、ケチャップ、マスタードの6種類。

注文する時に辛さを少し控えめにしてほしいと伝えれば、あとはおまかせ。

色々なソースが複雑に絡まることでチキンの旨みも増していく。

クリスピーブレッド=いわゆるクルトン?は食感が出るのでコレがあるか無いかで印象が変わると思う。

 

チキンケバブ屋台

 

ナン生地の上に野菜と削ぎ落としたチキンを乗せてたっぷりのソースをかける。

最後にアルミホイルでクルッと巻いて完成。

 

チキンケバブ屋台

 

写真では伝わりにくいかもしれないが、

コレ、、

KFCのツイスターの2本分くらいのボリューム。

(・∀・)イイ!!

 

これ一本食べれば十分お腹が満たされるだけの料理。

チキンだけでなく野菜も入っているので栄養面でも良さそう。

で、価格が60バーツ=約220円とコスパの高さが光る。

(゚д゚)ウマー

 

チキンケバブ

 

ソイブッカオ沿いの屋台

 

ソイブッカオ沿いで一番目立っているケバブ屋さんは写真のお店だろう。

移動式屋台と違い店舗として営業している。

「TURKISH KEBAB」の看板がまぶしい。

ココのドネルケバブは80バーツと少し高めの価格だが、立地の良さもあってツリータウンで飲んだファラン客がそのまま流れて購入するケースが多いみたい。

 

ターキッシュケバブ

 

ファラン客が美味しいから食べろと言ってきたので、私もコチラのお店でチーズ入りチキンケバブ=110バーツを購入。

屋台で購入するケバブよりは少しサイズが小さく感じた。

味付けは上品な印象。

屋台ケバブの方がいい意味でジャンキーな印象がする。

 

チキンケバブ

 

生地も具材もバランスが良く人気があるのも納得ができる。

でも、私は60バーツ屋台の方が好み。

 

チキンケバブ

 

ソイブッカオとソイチャイヤプーンの合流地点で営業していたケバブ屋台。

訪れた時に60バーツで販売されているもう一つの屋台がコチラだ。

私が動画撮影をしていると快く撮影許可をしてくれ、とてもノリが良くカメラに向かってPRしてくれた。

チキンが無くなり次第営業終了とのこと。

ソイダイアナの人気屋台と比べてチキンの具材はコチラの方が多かったように思う。

動画撮影していたのでPR用かもしれないが、ボリューム、味付けともに十分満足できるレベル。

(・∀・)イイ!!

 

チキンケバブ屋台

 

嬉しいことにコチラのケバブもクリスピーブレッドが入っているので、人気屋台と内容はほとんど変わらない。

むしろコチラの方がボリュームがあってイイかも。

あとは微妙な好みの違いかな。

 

チキンケバブ屋台

 

まとめ

 

※ブログでは伝えきれない様子を動画で公開しています。

【Youtube動画】「入国5日目のATK検査とパタヤでゆる〜く滞在」

パタヤに滞在すると必ずと言っていいくらいチキンケバブを食べる。

それも、3日に一回は食べてたくらい頻繁に屋台に通った。

なにより気軽にサクッと買えることや片手でパクパク食べれる感じがイイ。

更に、具材とソースがたっぷりで一本食べると満腹になる素敵な料理。

タイ料理に少し飽きてくると洋食を食べようとするのだが、そんな時の食事にはピッタリなのだ。

チキンケバブを片手にバービアで食べるのもイイだろう。

少しピリ辛のチキンケバブを口にほおばり、サンミゲルライトで流し込むと最高な気分になれるはず。

バーガーキングやマクドナルドもいいが、私はチキンケバブがパタヤのNo1ファストフードだと思っている。

パタヤへ訪れる方は是非チキンケバブがどんなものか購入して味わってみてほしい。

多分、リピートしたくなる気持ちが分かるはずだ。

この記事を書いている人 - WRITER -
名前:bridgerock(ブリジロック)
飛行機、旅行(特にタイ)、空港、美味しいものが好きで、体験した海外での旅行記を中心に情報を発信していきます
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ci159 Fly to Thailand and … , 2022 All Rights Reserved.