パタヤを中心に飛行機と東南アジアの旅行記を紹介するブログです

湯快リゾート鳥羽彩朝楽<プレミアム>前半

2021/05/30
 
湯快リゾート鳥羽彩朝楽プレミアムルームの露天風呂
この記事を書いている人 - WRITER -
名前:bridgerock(ブリジロック)
飛行機、旅行(特にタイ)、空港、美味しいものが好きで、体験した海外での旅行記を中心に情報を発信していきます
詳しいプロフィールはこちら

今回紹介するのはお得なリゾート施設「湯快リゾート鳥羽彩朝楽<プレミアム>」。

建物自体はかなり古い作りになっているが、

2020年6月5日にオープンしたばかりの館内や部屋は

リニューアルされて綺麗になっている。

また、普段は一人で行動することが多いが、

今回は久しぶりの家族旅行。

かなりのボリュームになったので、

2回に分けて紹介しようと思う。

 

湯快リゾート鳥羽彩朝楽

 

建物の表側は青と白色で綺麗に色塗りをされていて、

温泉施設にしてはカジュアルな印象を与えてくれる。

※海側となる裏側は色塗りがされていないため異なる印象だった。

湯快リゾート鳥羽彩朝楽の外観

 

建物は地上4階、地下5階の実質9階建てになる。

フロントやお土産屋さん、ラウンジ等、主なリラクゼーション施設は地上1階。

客室は地上2階~4階、地下1階~4階となっている。

湯快リゾート鳥羽彩朝楽の施設案内

 

コンセプト

 

湯快リゾートは全国各地に展開されている温泉のリゾート施設。

ホームページで調べたところ2020年10月現在28の施設があるようだ。

湯快リゾートの大きな魅力は何と言っても価格だろう。

一泊二食付きで7500円からという価格設定はとても良心的で利用しやすい。

料理がバイキング形式で、小さなお子さんからご年配の方まで幅広く楽しめるラインナップになっているのも有難い。

(*・∀・)b Good!

そして、どの施設にも大きな大浴場が備えられているのが特徴だ。

もちろん、施設内でも楽しめる工夫がされているため、わざわざ外出する必要がなく、

まったり過ごせるのも大きなポイントである。

コロナ対策もしっかり推進されているので安心して利用できるだろう。

湯快リゾートのコロナ対策

 

場所

 

今回利用した鳥羽彩朝楽は鳥羽駅から近く、

施設内から鳥羽湾の絶景を楽しむことができる♪

湯快リゾート鳥羽彩朝楽の地図を載せておく。

チェックイン:15:00~

チェックアウト:12:00

客室

 

今回宿泊した部屋は一番お高い「露天風呂付き客室(プレミアムルーム)」

地上4階の角部屋にある部屋で、モダン和室といった雰囲気の部屋にシングルサイズのベッドが4つ並んでいる。

開放的な広さと鳥羽湾をパノラマに眺めることができる素晴らしい部屋である。

湯快リゾート鳥羽彩朝楽プレミアムルーム

 

ベッドの枕元には電源コンセントとライトコントロールが設置。

このあたりは最近の宿泊施設では当たり前になってきている。

できればUSBコンセントがあれば尚良かったが、、。

湯快リゾート鳥羽の客室ベッド脇コンセント

 

部屋の端はテーブルと椅子が用意されたリビングルームになっている。

こじんまりとしているので部屋という程ではないが、

ベッドのある空間と分けられている。

湯快リゾート鳥羽彩朝楽プレミアムルームの椅子と机

 

テレビは部屋に一つだけ設置されている。

壁掛け液晶テレビのサイズは24インチとかなり小さく感じる。

最近は液晶テレビもかなり安くなっているので、

出来れば42インチ以上はほしいところ。

湯快リゾート鳥羽彩朝楽プレミアムルームの液晶テレビ

 

角部屋のオイシイところは壁の半分が窓になっているところ。

鳥羽湾に面しているところは全て窓になっているため、

カーテンを閉めないかぎり鳥羽湾の景色を常に眺めることができる。

(*・∀・)b Good!

湯快リゾート鳥羽彩朝楽からの眺め

 

備品・アメニティ

 

設備やアメニティも必要な物はほとんど揃っている。

電気ケトル、ティーパックに陶器のコップ。

湯快リゾート鳥羽彩朝楽の露天風呂付ルーム

 

クローゼットの中にはタオル類、浴衣の帯、ハンガー等。

湯快リゾート鳥羽彩朝楽の備品

 

ミニ冷蔵庫も設置されているが、ドリンク類は入っていないため、館内で購入して入れておくためのものである。

湯快リゾート鳥羽彩朝楽プレミアムルームの備品

 

セーフティボックスも完備されている。

湯快リゾート鳥羽彩朝楽の客室内備品

 

トイレ・洗面台

 

トイレは最新タイプでウォシュレットも完備。

ユニットバスではなく独立しているため、

ご年配の方でも安心して使用できるだろう。

(*・∀・)b Good!

湯快リゾート鳥羽彩朝楽プレミアムルームのトイレ

 

洗面台には大きな鏡とヘアドライヤー、歯ブラシ等のアメニティが置かれている。

水道は蛇口をひねるタイプではなくセンサー式となっているところが新しい。

コロナ対策としてもポイントが高い。

湯快リゾート鳥羽彩朝楽プレミアムルームの洗面台

 

露天風呂

 

この部屋の最大のポイントともいえるのが露天風呂。

落下しないように木の囲いが設置されている。

シャワーの勢いが少し物足りなかったが、のんびりと外の景色を楽しみながら入るには十分である。

ただ、露天風呂にお湯を張る際、こちらもお湯の勢いが弱いためかなり時間がかかってしまうのが残念だった。

紅葉を楽しむこれからの季節ならまだ大丈夫だろうが、

冬本番の寒さになるとかなり早いタイミングからお湯を張る必要がありそうだ。

湯快リゾート鳥羽彩朝楽プレミアムルームの露天風呂

 

訪れた日は曇っていたため夕日を楽しむことは出来なかったが、

お風呂に浸かりながら鳥羽湾に沈む夕日を見ることが出来れば、

この後の食事もお酒もススムこと間違いなしだろう。

(*・∀・)b Good!

湯快リゾート鳥羽彩朝楽プレミアムルームの露天風呂

 

まとめ

 

・湯快リゾート鳥羽彩朝楽のプレミアムルームは部屋から鳥羽湾をパノラマに眺めることができる。

・トイレ、洗面台は独立しているため使い勝手がよくピカピカで綺麗。

・露天風呂からの眺めは素晴らしいが、お湯の勢いが弱いので注意が必要。

プレミアムルームは通常の部屋よりも当然高い価格設定となっているが、

露天風呂や部屋からの眺めを楽しみたい方にはオススメできる。

逆に、部屋でジッとしていない行動派の方には勿体ないかもしれない。

当然、夜になると周りの景色は暗闇で何も見えなくなるため、

日が昇るまで鳥羽湾を楽しむ機会がなくなってしまう。

無料のシーサイドテラスや足湯コーナーからも景色は楽しめるので、

お財布と相談しながら部屋を選ぶのが良いと思う。

今回前半は客室を中心に紹介したので、

次回後半は管内施設と朝食・夕食を紹介しようと思う。

この記事を書いている人 - WRITER -
名前:bridgerock(ブリジロック)
飛行機、旅行(特にタイ)、空港、美味しいものが好きで、体験した海外での旅行記を中心に情報を発信していきます
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ci159 Fly to Thailand and … , 2020 All Rights Reserved.