パタヤを中心に飛行機と東南アジアの旅行記を紹介するブログです

【ダナン旅行記】ドン ドゥオン ホテル アンド スイーツ

2021/05/29
 
ドンドゥオンホテルの外観
この記事を書いている人 - WRITER -
名前:bridgerock(ブリジロック)
飛行機、旅行(特にタイ)、空港、美味しいものが好きで、体験した海外での旅行記を中心に情報を発信していきます
詳しいプロフィールはこちら

ダナンから日本へ帰国するフライトの大半が深夜便となる。

しかし、ホテルのチェックアウトはお昼12時と、夜までゆっくり休めないのがツライところ。

そこで、後半に宿泊したバルコナホテルに17時までのレイトチェックアウトを希望したところ5千円との回答、、

いやいや、、agodaで一泊5千円弱で宿泊してるのに5時間で5千円は受け入れられなかった。

で、空港に近い市街中心地で3千円くらいで新たに予約したのが「ドン ドゥオン ホテル アンド スイーツ」だ。

宿泊プランには空港までの片道送迎もついていて、予約の段階でデイユースの利用と18時に空港へ送ってほしいことをリクエストしておいた。

 

ドン ドゥオン ホテル アンド スイーツ (Dong Duong Hotel and Suites)

 

ダナン市街の中心に位置する「ドン ドゥオン ホテル アンド スイーツ」

周辺に飲食店や「ダナン大聖堂」「ドラゴンブリッジ」「ハン川」まで徒歩圏内で使い勝手のよいホテルと言える。

写真を撮った日が曇りだったので少し暗い印象もするが、立派なエントランスと90室の客室を備えた3.5つ星ホテルだ。

ドン ドゥオン ホテル アンド スイーツの外観

 

エントランスに入るとすぐ右手に受付があり、チェックインの際に空港送迎時間の確認もあった。

リクエストが伝わっていて安心した。

また、ウェルカムドリンクのスイカジュースも美味しくいただいた。

(*・∀・)b Good!

ドン ドゥオン ホテル アンド スイーツのロビー

 

エントランスにはレトロな雰囲気を感じさせてくれる車やアンティークの置物があり驚いた。

高級感はないが演出としては面白いと思う。

ドン ドゥオン ホテル アンド スイーツのロビー

 

ホテルの場所と周辺のオススメスポット

 

「ドン ドゥオン ホテル アンド スイーツ」の地図を載せておく。

 

 

すぐ近くにピンク色の教会で有名な「ダナン大聖堂」がある。

訪れたときは閉まっていたので門の外から写真を撮っていると、日本からの観光客と思われる学生さんたちも同じように写真を撮っていた。

淡いパステルピンクの外観はダナンのシンボルとなっている。

ダナン大聖堂

 

ベトナム産カカオ豆で作った「フェバチョコレート」のお店も近くにある。

こちらも日本人観光客が次々に訪れてチョコレート土産を購入していた。

店員さんも日本人観光客に慣れているのか、日本語でオススメのチョコレートを紹介してくれた。

フェバチョコレートのお店

 

カラフルな箱と袋の多さは女性ウケすること間違いなし。

チョコレートも一個ずつカラフルなパッケージに包まれている。

フェバチョコレートの店内

 

チョコレートの試食をさせてくれるので、迷ったら味を確認して購入するのがオススメ。

ちなみに一番人気は黒胡椒のチョコレートとのこと。

オレンジピールが二番と説明された。

しかし、味は全部で18種類もあるので迷ってしまう、、

とりあえず無難な選択として、いくつかのチョコレートが組み合わさったボックスでの購入が良いと思う。

価格は12枚で400円ほどとリーズナブルな価格も魅力。

フェバチョコレートの店内

 

ホテル周辺にはコンビニエンスストアの「VinMart」があった。

ダナンでは日本のコンビニエンスストアは見かけなかった。

Vinmartの外観

 

部屋の設備

 

今回宿泊した部屋は「デラックスダブル」で一番安いカテゴリになる。

部屋の広さは25㎡で一人の宿泊では問題ないが、二人で宿泊するには少し手狭に感じるかも。

ダブルベッド

 

液晶テレビ、大きな鏡、デスクとイス、スリッパ、スーツケース置き場がある。

客室

 

有料のスナックやカップ麺、無料の水2本、電気ケトル、インスタントコーヒー、

紅茶、カップ、ウェルカムフルーツのバナナ2本とメッセージカードが用意されていた。

メッセージカードの内容は「私たちのホテルを選んでくれてありがとう。素晴らしい滞在となることを望んでいます。何かあればいつでも呼んでくださいね」と、、

英語は苦手だがこんな雰囲気だと思う。

 

ブリジロック
ブリジロック
手書きのメッセージカードはイイね!

 

室内サービス

 

セーフティーボックスはスタンダードタイプの4桁暗証番号式。

ランドリーバックも一緒に置かれていた。

セーフティボックス

 

ガウンが2着。

ガウン

 

空調は安心のダイキン製。

空調のリモコン

 

トイレはまだ新しいようだけど、ウォシュレットは無くハンドシャワーのみ。

トイレ

 

浴槽は無いがシャワールームはガラスで囲われて十分な広さ。

シャワールーム

 

ドライヤーは備え付きタイプでブランドは不明。

ドライヤー

 

シャワージェルとシャンプーもあった。

オシャレな陶器の入れものだが、落としたら割れるので慎重に扱う必要がある。

ボディソープとシャンプー

 

アメニティは引き出しに入っていた。

歯ブラシや石鹸、カミソリ等、一通り揃っている。

アメニティー

 

感心したのがこちらのタオル類。

2セットともそれぞれビニール袋に入っていたのだ。

衛生面を意識しての対応か分からないが、このような形で用意されていたのは初めて見た。

バスタオル

 

ちなみに液晶テレビはシャープ製でYouTubeも見ることが出来た。

ホテルの外観から古い建物と思われるが、部屋や設備はリノベーションされているようで快適に利用できた。

液晶テレビ

 

窓からの景色はシティビュー。

上層階に宿泊するとダナンの街を見渡すことができる。

ホテルからの眺め

 

空港までの無料送迎

 

予定通り18時前にチェックアウトすると既に車が用意されていた。

 

ブリジロック
ブリジロック
すげー!黒塗りのハイヤーだ!

ダナンに来てからGrabばかり利用していたので、黒塗りのハイヤーに乗れるとは思ってなかった。

送迎サービス

 

後部座席にも空調やリクライニング機能、オーディオ等の操作が可能となっていた。

空港まで15分ほどと短い時間だったが、このハイヤーだけでホテル代に相当しそうな満足感が得られた。

ハイヤーの車内

 

まとめ

「ドン ドゥオン ホテル アンド スイーツ」は5時間ほどの滞在だったが、スタッフの対応や部屋の設備等、一人で宿泊して市街を楽しむにはコスパの高いオススメのホテルだ。

出来れば空港送迎無料サービスのプランでハイヤーを体験してほしい。

この記事を書いている人 - WRITER -
名前:bridgerock(ブリジロック)
飛行機、旅行(特にタイ)、空港、美味しいものが好きで、体験した海外での旅行記を中心に情報を発信していきます
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ci159 Fly to Thailand and … , 2020 All Rights Reserved.