パタヤを中心に飛行機と東南アジアの旅行記を紹介するブログです

コスパの高いプーケットにあるリゾートホテル「Holiday Inn Express Phuket Patong Beach Central」

 
Holiday Inn Express Patongの外観
この記事を書いている人 - WRITER -
名前:bridgerock(ブリジロック)
飛行機、旅行(特にタイ)、空港、美味しいものが好きで、体験した海外での旅行記を中心に情報を発信していきます
詳しいプロフィールはこちら

 

プーケット滞在の後半は少しづつ太陽が顔を出してくれるようになった。

前半がとんでもない悪天候だったため、少しでも青空が広がれば外に出ようという気になる。

相変わらず風が強く波も荒いが、通りを歩く観光客や現地の人がいるだけでもなんとなく嬉しかった。

天気が悪いとタイ人はおろか観光客も本当に外出しないんだよね。

これはパタヤでもよくある光景。

さて、今回はプーケットで3か所目となるホテルを紹介する。

 

Holiday Inn Express Phuket Patong Beach Central

 

「Holiday Inn」

もうメチャクチャ有名なインターコンチネンタルホテルズグループ。

世界にどれだけあるんだろうっていうくらい有名。

私が初めて「Holiday Inn」に宿泊したのは20歳の頃だったかな?

専門学校の研修旅行でアメリカのロサンゼルスへ行く機会があったので、その時に宿泊させていただいた。

で、今回プーケットで宿泊したのは後ろに「Express」が付くグレードが低い方のホテル

少し離れたところに★が多い方の「Holiday Inn」もあったが価格が倍くらい違ってた。

「Holiday Inn Express」は価格が安い分、サービスや設備も限定したものになっているのだが、正直、私には十分すぎる内容だった。

 

Holiday Inn Express Patongの正面玄関

 

場所

 

「Holiday Inn Express Phuket Patong Beach Central」

ホテルの場所はパトンビーチまで徒歩5分以内と近く、前の通りはカラフルなレインボーストリート。

近隣にはホテルやコンビニ、マッサージ店、飲食店もあるので立地は便利。

※2021年10月現在はほとんどのお店が休業、閉店していた。

チェックイン:15:00

チェックアウト:12:00

【ホテルの公式HP】はコチラ

 

 

ロビー

 

ホテルに入った瞬間からリゾート感のある綺麗なロビーが広がる。

そう、これがリゾートホテルだよ!

って思うくらい印象が良かった。

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!

Expressって付いているからあまり期待してなかったけど、チェックインの時点でアタリだと確信した

私はスーツケースを転がしてお昼12時前に到着したのだが、本来のチェックイン時間は15時。

うーん、、3時間もどうしようか悩んでいたのだが、有難いことにすぐチェックインして客室に入ることができた。

 

Holiday Inn Express Patongのロビー

 

開放的なロビーにはゆったりとしたソファーやお洒落なデザインの椅子が並んでいる。

のんびりしたこの空間がとても贅沢に感じてならなかった。

(・∀・)ニヤニヤ

もし、利用客が多くて混雑してたら全然印象が違ってたと思う。

 

Holiday Inn Express Patongのロビー

 

ロビーの奥にはフォトスポットらしきブランコが置いてあった。

家族やカップルで来ると撮影会場になること間違いなしだ。

まぁ、私は1人なので遠くから眺めているだけで十分、、(^^;)。

 

Holiday Inn Express Patongの中庭

 

ホテルの敷地はとても広く7つの棟から構成されている。

B2とB5はプールビューになると思われる。

今回アサインされた私の部屋は右下にあるB3と書かれた棟の2階。

 

Holiday Inn Express Patongの敷地地図

 

リゾート感満載でもドリンクやカップラーメンは以外とリーズナブル。

ホテル内で購入するドリンクは高い印象をもっていたが、ソフトドリンクは約100円、水は35円。

とても良心的な価格設定。

 

販売されているソフトドリンク

 

カップラーメンでさえ100円程と一瞬目を疑ってしまう安さ。

コンビニでの販売価格よりは高いが、この価格なら誰でも気軽に購入できそう。

ヽ(・∀・*)ノキャッキャ

周辺にあるはずの多くのコンビニが閉店しているため、今の時期だけこの価格で提供しているのかもしれない。

 

販売されているカップラーメン

 

プール

 

リゾートホテルの目玉といえばプール。

当然、コチラのホテルでもプールに入ることができる。

広さはそれほど大きくないが、雰囲気を味わうには十分なサイズ。

ビーチチェアーも並べられていてホテルの敷地内でのんびりできそうだ。

 

Holiday Inn Express Patongのプール

 

隣には小さなお子さん用のプールも完備。

椅子型のブランコもあって子供でも楽しめる工夫がされている。

 

Holiday Inn Express Patongのプール

 

客室

 

今回予約した部屋は一番安いカテゴリのスタンダードルーム。

1人なのでダブルベッドで予約したが、ツインの部屋を選ぶことも可能。

広さは26㎡で朝食込み一泊3,150円だった。

プーケットのリゾートホテルで朝食込みでこの価格はヤバいね。

2人で宿泊すれば1人あたり1,600円くらいだよ。

。゚+.(・∀・)゚+.゚イイ!!

日本では考えられない価格設定である。

 

Holiday Inn Express Patongの客室

 

白色を基調とした綺麗な部屋はコンパクトながら居心地はとても良かった。

パタヤにも同じホテルがあれば宿泊したいくらい素晴らしい。

バスルームを隠すようにデザインされている緑色の画にセンスを感じる。

 

Holiday Inn Express Patongの客室

 

空調の効きが素晴らしいと思ったらダイキン製だった。

さすが日本のダイキンである。

鍵はカードキーで2枚いただくことができたので、外出中も空調を使用することができた。

 

Holiday Inn Express Patongのカードキーと空調コントローラー

 

日本の民法は映らないが液晶テレビは大きくて見やすい。

テーブルやイスもしっかりしたデザインの物が置かれているので、PC作業をするのにとても良かった。

(*・∀・)b Good!

WiFiも安定した速さでYoutube動画もサクサク観ることができた。

ダウンロード:48.98Mbps

アップロード:16:69Mbps

 

Holiday Inn Express Patongの客室

 

ミニバーには無料の水2本と電気ケトル、マグカップとインスタントコーヒー等、、

このあたりは他のホテルと同じ標準的なもの。

 

Holiday Inn Express Patongのミニバー

 

何気ないリゾート感を演出しているのがコチラのイス。

シンプルなイスではあるが、座り心地がとても良かった。

 

客室の椅子

 

ベッドサイドに置かれたデジタル時計。

実はこの時計Bluetooth対応でスピーカーの役割もこなしてくれる。

更に、本体正面の下側を見ると2箇所のUSB端子が備わっている。

部屋にUSBコンセントは無かったが、この時計を利用することでUSB接続でスマホやタブレットの充電が可能なのである。

ホテル滞在中とても活躍してくれたアイテムである。

 

Bluetooth対応デジタル時計

 

バスルーム

 

バスルームはコンパクトで浴槽は設置されていない。

トイレにウォシュレットは無く、ヘアドライヤーは備え付けタイプ。

 

Holiday Inn Express Patongのバスルーム

 

アメニティも最低限のものしか置いていないが、レセプションに伝えれば歯ブラシやカミソリなんかももらうことができるみたい。

私は必要な物を一通り持参しているので全然問題なし。

コストを下げるだけでなく環境にも優しい取り組みなので良いと思う。

 

アメニティの案内

 

シャワールームは思っていたより広く2人で利用しても大丈夫なくらい。

ハンドシャワーのみだが熱いお湯がしっかり出て、かび臭さなんかも全く無し。

水回りも含めて全然悪いところが見当たらない。

 

Holiday Inn Express Patongのバスルーム

 

 

バルコニーと外観

 

バルコニーはイスとテーブルだけのシンプルなもの。

スタンダードルームからの眺めは”ちょっとだけガーデンビュー”といった感じ。

綺麗な花が見れるわけではなく、木々が少し見えるくらいなのであまり期待しない方が良いかも。

 

Holiday Inn Express Patongのバルコニー

 

バルコニーからの眺めより建物の外から見た方がそれっぽく感じられる。

ちょうど太陽が顔を出していた時なので緑色が映えるイイ感じのショットになった。

 

Holiday Inn Express Patongの外観

 

朝食

 

ロビーや客室だけでも十分満足なのだが、朝食もしっかり予想を超えてきた。

ロビーとプールの間にある大きな部屋が朝食会場になっている。

入口では検温と手指の消毒、QRコードをスキャンして入場管理も徹底されていた。

 

Holiday Inn Express Patongの朝食会場

 

入口を入って手前のところとプールを眺める位置にイスとテーブルが並べられていた。

奥はビュッフェスタイルで料理が用意されている。

 

Holiday Inn Express Patongの朝食会場

 

野菜コーナーでは新鮮な野菜を食べることができる。

種類は少ないがシャキシャキで久しぶりに美味しい野菜を食べた気がする。

 

Holiday Inn Express Patongの朝食会場の野菜コーナー

 

ホットミールは日替わりで数種類用意されていて数日間滞在しても飽きることがなさそう。

タイ料理と洋食が中心になるが、どちらも味付けが美味しくて食べ応え十分。

他にデニッシュやクロワッサン、フルーツ、シリアルなど、、

 

Holiday Inn Express Patongの朝食会場のホットミール

 

コチラの食事で一番美味しかったのはヨーグルト。

もうね、ダントツの美味しさ。

手作りなのか分からないのだが、甘いレアチーズケーキのような味がして文句なしで最高。

(゚Д゚) ウマー!

ホテルの朝食が美味しいと更にホテルの評価が上がってしまう。

いや、本当にコチラのホテルは大アタリである。

 

Holiday Inn Express Patongの朝食

 

まとめ

 

・ロビーに入った瞬間からリゾート感を感じることができる素晴らしいホテル

・デザイン性のあるイスやテーブル、安定したWiFiで居心地も良い

・開放的で明るい朝食会場ではとても美味しいヨーグルトをいただくことができる

※ブログでは伝えきれない様子を動画で公開しています。
【Youtube動画】コスパの高いプーケットのリゾートホテル「Holiday Inn Express Phuket Patong Beach Central」

 

今回、タイに滞在したホテルの中で一番バランスが良かった。

コスパの高さも凄いが、それ以上に全てのクオリティが予想を上回っていた。

詳しく紹介はしていないが、夜にはロビーでちょっとしたバンド演奏なんかもあって楽しんでもらおうとする工夫が見られた。

あと、プールや部屋のサイズ、朝食の種類等、、良い意味で豪華すぎてないところが好きかな。

決してチープな印象ではなく基本はしっかり押さえながらも、強調しすぎていない感じ。

おそらく幅広い世代の方に受け入れられる利用しやすいホテルという位置づけ。

パトンビーチにはとても多くのホテルが建っているが、リゾート感とコスパ、立地を求める方、、

そしてヨーグルト好きの方には是非オススメしたいホテル。

この記事を書いている人 - WRITER -
名前:bridgerock(ブリジロック)
飛行機、旅行(特にタイ)、空港、美味しいものが好きで、体験した海外での旅行記を中心に情報を発信していきます
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ci159 Fly to Thailand and … , 2021 All Rights Reserved.