パタヤを中心に飛行機と東南アジアの旅行記を紹介するブログです

九州グルメ「大学軒」「ざぼんラーメン」

 
大学軒の日田焼きそば
この記事を書いている人 - WRITER -
名前:bridgerock(ブリジロック)
飛行機、旅行(特にタイ)、空港、美味しいものが好きで、体験した海外での旅行記を中心に情報を発信していきます
詳しいプロフィールはこちら

「みんなの九州きっぷ」を利用して九州をぐるっと特急列車で巡る旅。

今回は途中の日田駅でいただいた「日田焼きそば」、

鹿児島中央駅でいただいた「ざぼんラーメン」を紹介する。

 

「大学軒」さんで昼食を

 

日田駅で下車したのは2つ理由がある。

1つは午後から長崎、鹿児島に向かう行程上の理由。

 

日田駅駅舎

 

そして、もう1つが日田名物の「日田焼きそば」を食べたかったこと。

日田駅での滞在時間は約1時間。

駅から徒歩数分の場所にあるお店「大学軒」さんを訪れてみた。

 

大学軒の外観

 

営業開始時間の11時過ぎにお店へ入った。

営業開始直後とあってお客さんは誰もおらず、

”いらっしゃいませ”、、の声もなく、

ただ、厨房で料理の下準備をしているおばさんがいるだけ。

このお店大丈夫だろうか???

特急ゆふいんの森というリゾートトレインに乗車して訪れた先が

なんとも緩い感じのお店で失敗した、、とはなりたくないもの。

店内はカウンター席と小さなテーブル席、奥には座敷もあるそこそこの広さ。

 

大学軒の店内

 

日田焼きそば

 

日田焼きそば、、それは熱々の鉄板でパリパリに焼いた焼きそばともやしのシャキシャキ感を味わえる

いわゆるB級グルメとして人気のご当地料理。

メニューを見るとラーメンやチャンポン、そして名物の焼きそばもしっかり書かれていた。

注文したのは「焼きそばライス」に生玉子のせ♪

 

大学軒のメニュー

 

注文してから待つこと10分、、

以外と時間がかかったので焦ったが、

日田焼きそばを目の前にして、

あぁ、やっぱり来て良かったと確信した。

 

大学軒の日田焼きそば

 

見た目から伝わると思うが、

焼きそばのパリパリ感ともやしのコラボ、

そこに生玉子という誘惑が混ざるスペシャルな料理。

(゚Д゚) ウマー!!

 

大学軒の日田焼きそば

 

20分程で完食したのだが、

実は、焼きそば以上に一緒についてきたスープが絶品だった。

 

大学軒のスープ

 

これには驚かされた。

なんだろう、、まろやかなあのスープ。

ラーメンのスープなのか、とても気になる。

大学軒さんに訪れた際は是非スープと一緒に日田焼きそばを堪能してみてほしい。

御馳走様でした!

 

場所

 

「大学軒」さんの場所を載せておく。

営業時間:11:00~21:00

定休日:木曜日

 

 

「ざぼんラーメン」さんで夕食を

 

1日目の夕食は鹿児島中央駅で食べようと考えていたが、

周辺のお店は閉まっているところも多く、

駅構内にある「ざぼんラーメン」さんへ訪れてみた。

 

ざぼんラーメン鹿児島中央駅店

 

ざぼんラーメンとせご丼

 

注文したのはラーメンと餃子、せご丼がセットになったもの。

ラーメンは白濁した豚骨スープにキャベツ、もやし、チャーシューが盛られている。

 

 

麺自体は細くなくしっかりとした中太麺で食べ応えがある。

豚骨の臭みはなく野菜もとれるので満足感がとても高い。

男性だけでなく女性でも美味しくいただけるラーメンではないだろうか。

 

(゚Д゚) ウマー!!

 

 

気になる「せご丼」とは炙りチャーシューが入った丼。

味付けされた炙りチャーシューに半熟卵がとてもよく合う♪

まぁ、この組み合わせでハズレはないと思う。

餃子とラーメンと丼、、ダイエットとは無縁の世界だ。

 

せご丼

 

ラーメンはもちろん、せご丼も餃子もとても美味しくいただいた。

御馳走様でした!

 

場所

 

「ざぼんラーメン」さんの場所を載せておく。

鹿児島中央駅のぐるめ横丁にあるのですぐ分かると思う。

営業時間:10時~22時

 

 

まとめ

 

・「大学軒」さんの日田焼きそばは期待を裏切らなかった。

・「大学軒」さんの日田焼きそばについてくるスープが絶品、もしかしたらラーメンとかチャンポンも絶品かも!

・「ざぼんラーメン」さんのラーメンは臭みがなく野菜が入ってとても食べやすい。

・「ざぼんラーメン」さんの”せご丼”はビジュアル以上の満足感が得られてオススメ!

日田駅へ旅された際には「大学軒」さんで日田焼きそばを、

鹿児島中央駅でサクッとラーメンを食べるなら

「ざぼんラーメン」さんでせご丼セットを是非食べてみてほしい。

この記事を書いている人 - WRITER -
名前:bridgerock(ブリジロック)
飛行機、旅行(特にタイ)、空港、美味しいものが好きで、体験した海外での旅行記を中心に情報を発信していきます
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ci159 Fly to Thailand and … , 2020 All Rights Reserved.