パタヤを中心に飛行機と東南アジアの旅行記を紹介するブログです

【宿泊してみた】ホテルトラッド博多

2021/05/30
 
ホテルトラッド博多
この記事を書いている人 - WRITER -
名前:bridgerock(ブリジロック)
飛行機、旅行(特にタイ)、空港、美味しいものが好きで、体験した海外での旅行記を中心に情報を発信していきます
詳しいプロフィールはこちら

「みんなの九州きっぷ」を利用して九州を鉄道で巡る旅。

その旅に必要になるのが宿泊先。

今回紹介する宿泊先は、

2020年8月1日に開業した「ホテルトラッド博多」さん。

実際に利用したプランは期間限定タイムセールの朝食付きダブルルームプラン。

ビジネスホテル、、という位置づけになっているが、

外観からして外資系のホテルかと見間違うほどの立派さ。

チェックインの前から期待が高まる。

ホテルトラッド博多の外観

 

フロント・エントランスロビー

 

ホテルに入った瞬間からシックな雰囲気と広いエントランスロビーが目に飛び込んでくる。

明らかに一般のビジネスホテルとは別物。

外観だけでなくホテルの中も外資系か?

と思わせるラグジュアリーな空間。

ホテルトラッド博多のロビー

 

フロントは少しこじんまりとして一度に3組まで対応。

チェックアウトはビジネスホテルらしく、

奥にある機械へカードを差し込めば完了するタイプ。

ホテルトラッド博多のフロント

 

チェックインの際、ウェルカムコーヒーをどうぞ、、と案内いただいたので、

朝食会場にあるコーヒーメーカーでカフェラテをいただいた。

ホテルトラッド博多の朝食会場

 

客室

 

「ホテルトラッド博多」さんの客室は4階~12階まで。

今回アサインされた部屋は5階の「ダブルルーム」

客室に入ってまず感じたのが、

天井の高さとベッドの大きさ。

そして、PC作業をするのに便利な机とイスがしっかり確保されているところ。

ホームページでは広さが20.48㎡となっていたので納得。

客室の壁は最近のホテルでは多いファブリック調で、間接照明を多用しているシックで落ち着いた雰囲気の室内。

ホテルトラッド博多の客室

 

実際に13.3インチのPCを机に置いて作業してみたが、椅子とのバランスもよく、快適に作業をすることができた。

更に、WiFi速度が200Mbpsも出ていたので十分するぎるレベル。

スマホで動画を視聴しても全然余裕だった。

ホテルトラッド博多のPC作業スペース

 

シモンズ製ダブルベッドのサイズは150cm×200cm。

大柄な外国人でも対応できる素晴らしさ。

このベッド、、自宅に欲しくなるくらい快眠できた。

ホテルトラッド博多のベッド

 

設備

 

液晶テレビはシャープ製40インチくらい。

こだわりを感じたのは、テレビの後ろが木目デザインの背景になっているところ。

こういったところは本来無くても問題ないはずだが、

自然と写り込む背景へのこだわりは、海外のホテルでもよく見られる。

(*・∀・)b Good!

ホテルトラッド博多の液晶テレビ

 

ベッドの枕周りにはライトコントロールと一緒に電源、USBコンセントが備わっている。

有難いことにUSBケーブルも設備として使用できること。

客室のイスとテーブル

 

このUSBケーブル、、タイプC、マイクロB、ライトニングの変換が可能で、

スマホやタブレット端末の充電で使用できる。

ホテルトラッド博多の備え付けUSBケーブル

 

日本のビジネスホテルではあまり見かけないセーフティボックスもあった。

インバウンド需要を考えれば納得できる設備。

海外のホテルではセーフティボックスの設置が当たり前だと思っている。

ホテルトラッド博多のセーフティボックス

 

エアコンは安定のダイキン製。

新しいこともあって空調の効き目もバッチリだ。

エアコンのリモコン

 

こちらもポイントが高い、、ハンガーの本数。

一般的なビジネスホテルでは3~4本のところ8本もある。

ホテルトラッド博多のハンガー

 

こちらもポイントが高かった。

無料のミネラルウォーター。

海外では水道水が飲めないため、客室に無料のミネラルウォーターがあるのだが、

日本のビジネスホテルで無料のミネラルウォーターがあるのは魅力的。

(*・∀・)b Good!

ホテルトラッド博多のミネラルウォーター

 

他に空気清浄機や電気ケトル等、、ホテルで定番の設備は揃っていた。

 

バスルーム

 

ホテルを選ぶ基準にもなるバスルーム

さすがオープン間もない新しいホテル、、

これは新品ではないか??と思うほどの綺麗さ。

最新式のウォシュレット、広い浴槽とアメニティ、、

マイナス点が見当たらない。

(*・∀・)b Good!!

ホテルトラッド博多のバスルーム

 

ヘアドライヤーは安定のパナソニック製。

ホテルトラッド博多のドライヤー

 

朝食

 

今回、朝食付きプランだったの期待して朝食会場の1階に向かった。

コロナ禍の現在はバイキング形式でのサービスは行われておらず、

「九州ご当地弁当」「日めくり弁当」「トラッド洋食プレート」から

メインを一つ選び、オーダー式でサラダやオムレツ、ヨーグルトを注文できる。

ホテルトラッド博多の朝食メニュー

 

冷やしおでん、、とても気になったが、

メインの洋食プレートとは合わないだろうとスルーした。

ホテルトラッド博多の朝食オプションメニュー

 

「洋食プレート」がこちら。

いや、、、この見た目と内容はビジネスホテルではないだろう。

立派なホテルの朝食といっても過言ではない。

大きなプレートにはトースト、チーズ、サラダ、卵、ベーコン、生ハム、

ハッシュポテト、ソーセージ、ビーフシチュー、グラタン、フルーツジュース、、、

そして、コーンスープと焼き立てのクロワッサン。

これぞ朝食!!っていうボリューム感。

奥には追加オーダーしたサラダとヨーグルト、フルーツコンポーネント、オレンジジュースがある。

この後、更にオムレツがきたので

テーブルの上がボッチのプチパーティー状態になってた♪

(*・∀・)b Good!!!

ホテルトラッド博多の洋朝食

 

どれも美味しくて満足感が高かったが、特に感動したのが焼き立てのクロワッサン!!

サックサクだった!!!

久しぶりに絶品のクロワッサンを食べた。

 

(゚Д゚) ウマー!!!

 

ホテルトラッド博多の朝食クロワッサン

 

場所

 

「ホテルトラッド博多」さんの場所を載せておく。

チェックイン:15:00

チェックアウト:11:00

朝食:7:00~10:00(LO 9:30)

 

まとめ

 

・シモンズ製のダブルベッドは快眠を約束してくれる。

・20㎡のダブルルームは広さだけでなく天井が高くて居心地が良い。

・PC作業で使える小ぶりな机とイスはバランスが良くWiFi環境もバッチリ!

・無料のミネラルウォーターとセーフティボックスはインバウンド需要にも応える素晴らしいサービス。

・新しいバスルームは最新ウォシュレットと広い浴槽で快適に利用できる。

・朝食のクロワッサンは絶品!!

ブログでは伝えきれないホテルの雰囲気をYoutube動画で公開しています。

Youtube動画「【宿泊してみた】ホテルトラッド博多」

 

過去に宿泊してきたビジネスホテルとは明らかにレベルが一つも二つも上。

ビジネスホテルだけではもったいない観光需要としてもオススメできるホテル。

客室の広さだけでなく、雰囲気や設備、サービス面など総合的に満足度が高くマイナスポイントが見当たらない。

博多駅からは少し離れているが歩けない距離ではない。

なんなら博多駅や福岡空港までの無料送迎バスもあるようだ。※ホテルのサイトで確認してほしい

今回宿泊したダブルルーム以外はバス、トイレ、洗面台が独立しているタイプということで

家族やカップル、友達同士での利用も十分満足できると思う。

ビジネスホテルの使い勝手とラグジュアリーな雰囲気が融合した是非利用してみてほしいホテル。

この記事を書いている人 - WRITER -
名前:bridgerock(ブリジロック)
飛行機、旅行(特にタイ)、空港、美味しいものが好きで、体験した海外での旅行記を中心に情報を発信していきます
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ci159 Fly to Thailand and … , 2020 All Rights Reserved.