パタヤを中心に飛行機と東南アジアの旅行記を紹介するブログです

突然のゲート変更も安定のマレーシア航空MH780

2021/05/23
 
マレーシア航空の機内からの景色
この記事を書いている人 - WRITER -
名前:bridgerock(ブリジロック)
飛行機、旅行(特にタイ)、空港、美味しいものが好きで、体験した海外での旅行記を中心に情報を発信していきます
詳しいプロフィールはこちら

クアラルンプールからバンコクへマレーシア航空MH780で向かう。

ボーディングタイム一時間前にはゲートオープンなのでH2ゲートに向かった。

 

H2ゲートで、、、

 

マレーシアやシンガポールの空港では飛行機に乗る搭乗ゲート前で荷物検査が行われる。

通常、日本や台湾、タイでは出国手続きの前や、国際乗り継ぎの場合は出発フロアの前で必ず全員が行うので流れが異なるのだ。

なので、今回はH2ゲートに入る前に手荷物をX線で検査されボディチェックも入念にされた。

持ち込んではいけない怪しい粉とか持ってなかったか?
多古山先輩
多古山先輩

ブリジロック
ブリジロック
あるわけないし、もしも捕まったら厳罰だよ。

H2ゲートは中心に近いし楽に行けた^^

 

 

手荷物検査を終えて搭乗時間までスマホで無料のエアポートFREE WI-FIでコロナウイルスの状況とか調べてるとアナウンスが流れてきた。

よく聞き取れなかったけど、何やらゲートチェンジと時間も変わるような感じのことを淡々と言われてる。

そーいえばボーディングタイム30分前なのに飛行機がまだ来てないのを不思議に思ってたら案の定、、、。

 

手荷物検査までしたのにゲートチェンジって突然あるんですか?
みどりん@
みどりん@
30分前に突然ってどんなオペレーションしてんだよ!
日本ではほとんどないんじゃないか。
多古山先輩
多古山先輩
ブリジロック
ブリジロック
まぁ、海外あるあるですよ、しかも変更理由とか説明ないし。日本の空港はオペレーションがしっかりしてるから安心できるよね、

で、新しゲートが一番端のH10、おまけに一時間の遅延が確定。

はいダメーシア、ダメーシア。

搭乗ゲートで待っていた皆さんと一緒にぞろぞろ一番端のH10ゲートを目指して大移動。

しかも、H10ゲートでもまた一から手荷物検査があるので長い列ができていた。

もちろん、ボディチェック2回目も入念にチェックされましたよ。

やっぱり何か持ってたんじゃねーか??もしくは埋め込まれてるんじゃねーの?
多古山先輩
多古山先輩

 

 

MH780に搭乗

 

とりあえず搭乗率が5割くらいで早く出発できたのでこれ以上の遅れはなし。

マレーシア航空MH780はボーイング737-800で日本国内でもANAやJALが多く飛ばしている機材だ。

ナローボディ単通路機でエコノミークラスの座席は3-3の144席、ビジネスクラスの座席は2-2の16席仕様。

全ての座席に8インチ程のモニター、USBの差し込み口がありエンターテイメントが楽しめる。

 

 

後方座席はガラガラだったので3席独占してのんびりとフライトを楽しんだ。

機内食

 

フライト時間は1時間50分ほどだが、国際線なのでホットミールが提供される。

内容はチキンの煮込み、スパイシーなチャーハン、野菜炒め、パン、水、フルーツ、ピーナッツ

 

量は少なそうですが味はどうなんですか??
みどりん@
みどりん@
ブリジロック
ブリジロック
日本発便とくらべるとスパイシーな感じ。味付けも香辛料を多くつかってるのか好みが分かれそうな機内食でした。
残念だったのはフルーツが全然甘くなかった。。。
和食とか選べないのか?
多古山先輩
多古山先輩
ブリジロック
ブリジロック
フィッシュorチキンでチキンを選択してみました。
和食はないと思うけど。
チッ、、いけてねえなマレーシア航空。
全便に和食提供すればいいのに。
多古山先輩
多古山先輩

 

 

 

スワンナプーム空港に到着

 

映画を見る気分でもなかったので機内食を食べた後は地図と窓から景色を眺めて過ごした。

ウイングレットに印刷されているマレーシア航空のシンボルマークがイイ^^

 

まぁ、なんとかバンコクスワンナプーム空港には遅れを取り戻して47分遅れで無事到着。

遅れを取り戻そうとした感じは伝わったけど、まぁ、安定のダメーシアだね。

 

 

スワンナプーム空港は中国団体ツアーが全くいなかったので利用者は7割減くらいの印象だった。

こんなスワンナプーム空港は初めてみた。

入国手続きも3分で完了し通路にも人がまばらで空港の規模と利用者のバランスが明らかにおかしくなってた。

これは日本だけでなくタイ経済への影響もとてつもないことになりそう。

パタヤまでは空港からバスを利用しようと思っていたため、ダッシュで乗り場に向かうと20時30分発がちょうど出発するところで間に合った^^

道路も空いていたので無事22時30分にはホテルへチェックイン。

次回から暑い暑いパタヤでの状況をお伝えする。

この記事を書いている人 - WRITER -
名前:bridgerock(ブリジロック)
飛行機、旅行(特にタイ)、空港、美味しいものが好きで、体験した海外での旅行記を中心に情報を発信していきます
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ci159 Fly to Thailand and … , 2020 All Rights Reserved.