パタヤを中心に飛行機と東南アジアの旅行記を紹介するブログです

パタヤでホテル滞在を重視する方にオススメのホテル「Altera Hotel & Residence」

 
AlteraHotelの外観
この記事を書いている人 - WRITER -
名前:bridgerock(ブリジロック)
飛行機、旅行(特にタイ)、空港、美味しいものが好きで、体験した海外での旅行記を中心に情報を発信していきます
詳しいプロフィールはこちら

 

ルーフトッププールが素晴らしいホテル「Seven Zea Chic Hotel」をチェックアウトして重いスーツケースを転がすこと約20分。

次に宿泊するホテルは長期滞在にも対応している「Altera Hotel & Residence」

パタヤが好きな方にはお馴染みのアットマインドグループ

アットマインドグループといえば日本人には嬉しい設備が整っていることでも有名。

では、具体的な設備とは??

今回、初めて「Altera Hotel & Residence」に宿泊してみたので紹介する。

 

Altera Hotel

 

パタヤには数百件ものホテルが乱立している。

しかし、その多くは観光の中心であるパタヤビーチ沿い、もしくはセカンドロードかソイブッカオ周辺に集中している。

更に、その中で5つ星や4つ星が並んでいるのはパタヤビーチ沿いの印象が強い。

有名ブランドホテルのヒルトンをはじめ、ホリデーインやアマリ、他にもお洒落なホテルがたくさんある。

で、私がよく利用している3.5星、3星クラスの中堅ホテルはビーチから離れたセカンドロード、ソイブッカオ周辺に多い。

当然ビーチ沿いの方が価格が高くなるので、リーズナブルなホテルを選ぶとシービューとは無縁になる。

でも、せっかくパタヤに来たのだからリゾート感は味わいたい、、そんな方にオススメなのが「Altera Hotel & Residence」。

 

AlteraHotelの外観

 

 

場所

 

ホテルの場所はセカンドロードから東へ少し入ったところにある。

立地は決していいとは言えないが、騒音とは無縁で静かに過ごすことができる。

毎日ナイトスポットへ足を運ぶには少々厳しいかもしれないが、バイクタクシーや自前でバイクをレンタルされる方にはイイかも。

建築年:2010年 ※旧ホテル名「At Mind Serviced Residence」

客室数:189室

チェックイン:14:00

チェックアウト:12:00

「Altera Hotel & Residence」公式HPはコチラ

 

 

ロビーとフロアマップ

 

ロビーはこじんまりとしているがお洒落で綺麗。

ホテル自体にとても清潔感を感じる。

多分、日本人が好きそうなちょうどイイ感じの雰囲気で全然安っぽくない。

 

AlteraHotelのロビー

 

写真は宿泊した部屋の階にあったフロアマップ。

ホテルの正面からは分からなかったが、以外と奥行きがあって敷地も広い。

中央から右上のスペースには緑溢れるガーデンとプールが備わっている。

 

AlteraHotelのフロアマップ

 

チェックインの際、ウェルカムドリンクのチケットを頂いた。

ドリンクはオレンジジュースのみ。

プラスチックコップだったので少し残念な印象だが、あるだけでも有難い。

 

AlteraHotelのウェルカムドリンク

 

客室

 

今回予約した部屋は「デラックスシティビュールーム」

宿泊費用は一泊朝食無しで3千円だった。

※ルームチャージのため2人で宿泊すると1人1,500円。

アサインされた部屋は7階の1709号。

カードキーは2枚いただける。

1枚は外出時も通電用として利用できるので暑いパタヤでは有難い。

ヽ(・∀・*)ノキャッキャ

汗まみれで部屋に戻っても空調が効いた部屋が身体を冷やしくれる。

 

AlteraHotelのカードキー

 

客室は45㎡でパタヤにある中堅ホテルの中でも断然広い方。

しかもシックなデザインでとても綺麗な印象。

いや、このホテルはパタヤに似つかわしくないくらいレベルが高い。

 

AlteraHotelの客室

 

反対側から撮影すると奥にはキッチンスペースがあるのが分かる。

スイートルームではないが長期滞在用にベッドルームと簡易キッチンが区切られているのだ。

ダブルベッドはふかふかで寝心地は文句なし。

更に、ベッドサイドにはUSBコンセントが2箇所あるのでスマホやタブレットの充電にも便利。

(*・∀・)b Good!

 

AlteraHotelの客室

 

テレビは42インチサイズ?のサムスン製。

アットマインドグループの凄いところがこのテレビ。

いや、テレビ自体はフツーの液晶テレビだが、、

なんと、日本の民放(東京)5局とNHK、更にWOWOWのライブ、シネマがリアルタイムで視聴可能。

パタヤにいながらサザエさんやWBSの視聴ができるという、、なんと素晴らしきかな。

キタ━(゚∀゚)━!!

年末には紅白を観てからハッピーニューイヤーで大盛り上がりのウォーキングストリートへ繰り出すという夢のような体験も可能だ。

 

AlteraHotelの液晶テレビ

 

簡易キッチンには大きな冷蔵庫と小ぶりなシンク、電子レンジとIHコンロが備わっている。

キッチンのデザインも淡い色の木目で全体的に優しい印象。

 

AlteraHotelのキッチン

 

キッチンの引き出しにはフォークやスプーン、ナイフ、調理器具が入っている。

 

AlteraHotelの食器とキッチン

 

一番下の引き出しにはお皿とボールの食器も用意されている。

サイズ違いで2組づつあるのは有難い。

 

AlteraHotelの食器

 

キッチンの横にテーブルが置いてあり、電気ポットとマグカップ、グラス、インスタントコーヒー等。

 

AlteraHotelのミニバー

 

クローゼットの中にはガウンが2着、スーツケース用スタンド、傘、スリッパ、セーフティボックス等。

 

AlteraHotelのクローゼット

 

バルコニーも広く、椅子2脚とテーブル、灰皿が置いてある。

室内は禁煙なので、たばこを吸われる方はバルコニーでどうぞ。

 

AlteraHotelのバルコニー

 

バルコニーから僅かながら海を観ることができた。

ホテル予約サイトにもシティビューとしか記載されていなかったので、これは予想外。

最初は海が見えるだけでテンションが上がるが、翌日以降はそこまで感動することもなく、、

 

AlteraHotelからの眺め

 

バスルーム

 

バスルームのトイレにはウォシュレット装備が装備されている。

さすがアットマインドグループである。

同じ系列ホテルの「ARDEN HOTEL」「ASTER HOTEL」にも標準されているはず。

※残念ながら私が隔離ホテルとして利用した「AMBER HOTEL」には装備されていない。

【関連記事】パタヤの隔離ホテル「AMBER HOTEL PATTAYA」

【関連記事】パタヤで日本人に人気の!アットマインド系ホテル

バスタブは無いもののシャワーブースは広めで熱いお湯もしっかり出ていた。

水圧も弱いことなく問題ないはずだ。

 

AlteraHotelのシャワーブース

 

洗面台も広く利用しやすかった。

アメニティは最低限のもので綿棒とシャワーキャップ、シャンプー、シャワージェル、ハンドソープ。

※歯ブラシは置いてないので注意が必要。

 

AlteraHotelのトイレと洗面台

 

先ほど紹介したウォシュレットだが、商品名は「東京スッキリ」

( ゚∀゚)アヒャ

分かりやすいネーミングではあるが、日本人からすると???

でもこの商品、実は日本人が研究開発して日本の企業が販売してるんだとか。

で、見た目はダイヤルが2個しか付いてないアナログだけど、実際は電源不要のウォシュレットという優れもの。

(・∀・)イイ!!

マレーシアを中心に東南アジアでかなり売れているらしい。

 

Tokyo Sukkiri

 

朝食

 

朝食会場はホテル入口の横にあり、プールからもアクセス可能。

ホテルに朝食が含まれていない場合は180バーツ=600円くらいで利用することができる。

ビュッフェスタイルの朝食はよくある一般的なもので、パン数種類、サラダバー、フルーツ、ホットミール数種類、エッグスタンドなど。

朝から食べすぎる傾向にあるので一日2食で十分な日も少なくなかった。

 

AlteraHotelの朝食

 

お腹が一杯でも甘いものは別腹。

コンビニで見かけたキットカットアイスが気になったので購入。

食べてみた感想はキットカットをアイスにすると食感のあるフツーのチョコアイス、、。

期待したほどキットカット感は無かった。

(´・ω・`) ショボーン

 

キットカットアイス

 

プール

 

コチラのホテルで一番オススメしたいのがリゾート感溢れるプール

長方形ではあるが、スイミングプールのような形ではなく湾曲もあってお洒落なデザインだ。

空よりも深く綺麗な青色は見てるだけでうっとりさせられる。

 

。゚+.(・∀・)゚+.゚イイ!!

 

AlteraHotelのプール

 

プールに隣接しているバーカウンター休業中だった。

※訪れた2021年9月はコロナの影響により店内でアルコール提供不可。

海に行かなくても心地良いBGMとお洒落なカクテルがあればプールサイドでも非日常の時間が味わえそう。

 

AlteraHotelのプール

 

プール周辺に多くの木々があることで、無機質なホテルにリゾート感が演出されている。

奥には子供が安心して利用できる浅いプールエリアもあるので家族連れでも楽しめるだろう。

 

AlteraHotelのプール

 

まとめ

 

・ホテル(高階層のみ)からは僅かながら海を観ることができる

・プールはリゾート感に溢れ長期滞在にも対応した広い部屋が魅力的

・日本の民放がリアルタイムで視聴可能

・ダイヤル式ウォシュレット「東京スッキリ」は電源不要の日本製

※ブログでは伝えきれない様子を動画で公開しています。

【Youtube動画】「パタヤでホテル滞在を重視される方にオススメ「Altera Hotel and Residence」」

 

アットマインドグループ最大の魅力は日本の民放をリアルタイムで視聴可能なこと。

首都バンコクでは視聴できるホテルもあるようだがパタヤでは非常に稀である。

私が過去に滞在したパタヤのホテルではアットマインドグループのホテルしかなかった。

それくらいパタヤでは貴重なホテルと言える。

加えて、一部のホテルを除きウォシュレットが装備されていることも評価したい。

日本の日常では当たり前になっているウォシュレットが滞在先のパタヤにもあることの嬉しさ。

更に、今回宿泊した「Altera Hotel & Residence」ではリゾート感溢れるプールまで備わっている。

宿泊費用はそこまで激安ではないものの一泊3~4千円で宿泊できることを考えると十分宿泊する価値はあると思う。

ホテル唯一のマイナスポイントである立地については移動が不便なので、初心者には少々厳しい条件かもしれない。

また、日中、夜も含めてパタヤの街でエンジョイする方には正直勿体ないレベルではある。

夜寝るだけならもっとリーズナブルでナイトスポット周辺のホテルを選択するだろう。

それでも、ホテル滞在の居心地良さを重視するなら是非オススメしたい。

家族やカップルはもちろん、私のような一人旅でも混沌としたパタヤの中で静寂に包まれた快適な睡眠を約束してくれるはず。

この記事を書いている人 - WRITER -
名前:bridgerock(ブリジロック)
飛行機、旅行(特にタイ)、空港、美味しいものが好きで、体験した海外での旅行記を中心に情報を発信していきます
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ci159 Fly to Thailand and … , 2021 All Rights Reserved.