パタヤを中心に飛行機と東南アジアの旅行記を紹介するブログです

【みんなの九州きっぷ】で九州一周シーズン2総集編

2021/01/12
 
みんなの九州きっぷ
この記事を書いている人 - WRITER -
名前:bridgerock(ブリジロック)
飛行機、旅行(特にタイ)、空港、美味しいものが好きで、体験した海外での旅行記を中心に情報を発信していきます
詳しいプロフィールはこちら

「みんなの九州きっぷ」を利用して九州を鉄道で巡る旅シーズン2。

前回は右回りで一周したが、

振り返ってみると長崎駅に行ってない、

885系に乗車していない、

鹿児島で食事をしていない、

博多、小倉でも食事をしていない、、等、

反省点がいくつかあった。

【関連記事】「みんなの九州きっぷ」1回目

https://ci159.com/jrkyushu-travel-202007/

 

そこで、今回はリベンジとばかりに乗車時間や距離も増やし、

九州一周を逆回りの行程を組んでみた。

今回はシーズン2の総集編ということで、

乗車した列車と行程をまとめて紹介する。

尚、「みんなの九州きっぷ」は12月27日まで延長されたので、

今後利用して九州を旅をされる方の参考になれば嬉しいです。

 

シーズン2 day1

 

シーズン2の1日目は小倉駅ー博多駅ー黒崎駅ー二日市駅ー博多駅ー日田駅

ー久留米駅ー鳥栖駅ー長崎駅ー博多駅ー鹿児島中央駅までの行程。

1日目からかなり攻めた計画で我ながらよく組んだと思っている。

特に、特急きらめき1号、特急ソニック1号、特急かもめ101号、特急みどり4号、

そして、特急ゆふいんの森1号までの流れはヤバイという表現が似合うと思う♪

更に、当初は小倉ー博多ー長崎―日田ー鹿児島中央駅、

という流れで、長崎には午前中訪れる計画を変更したのだ。

もし、午前中に長崎へ向かう予定だったら大雨による運休で、

1日目は行程通り乗車することができなかっただろう。

ただ、長崎で食事が出来なかったのは残念でならない。

 

JR小倉駅

 

1.「特急きらめき1号」小倉駅~博多駅

 

早朝の小倉駅からは「特急きらめき1号」に乗車。

車両は787系ハイパーサルーン5両編成。

小倉駅を5時23分出発し博多駅には6時17分に到着する。

 

783系特急きらめき1号

 

2.「特急ソニック1号」博多駅~黒崎駅

 

2本目は博多駅6時22分発の特急ソニック1号。

車両は883系の青いソニック号7両編成。

黒崎駅には7時1分に到着。

 

883系特急ソニック1号

 

883系のクールなデザインはソニック号のネーミングにぴったり♪

 

883系特急ソニック1号のロゴデザイン

 

 

3.「特急かもめ101号」黒崎駅~二日市駅

 

3本目は黒崎駅7時23分発の特急かもめ101号に乗車。

車両は783系ハイパーサルーン5両編成。

二日市駅には8時26分に到着。

 

783系特急かもめ101号

 

4.「特急みどり4号」二日市駅~博多駅

 

4本目は二日市駅を8時52分に出発する特急みどり4号。

車両は787系7両編成。

 

博多駅に停車中の787系特急みどり号

 

乗車時間は僅か14分、、、

博多駅には9時6分に到着。

 

787系の車体

 

5.「特急ゆふいんの森1号」博多駅~日田駅

 

5本目は博多駅を9時24分に出発する特急ゆふいんの森1号。

前回乗車する予定が豪雨で運休となったため、

今回どうしても乗ってみたかった列車の一つ。

 

特急ゆふいんの森

 

車内は全てが豪華なリゾートトレイン。

車内に入った瞬間から期待が高まるデッキの素晴らしい雰囲気。

列車が動き出すまでは撮影会状態で、

とても密だった、、。

車内のビュッフェ販売が開始すると密が更に増加、、

 

特急ゆふいんの森のデッキ

 

日田駅には10時41分に到着。

日田駅では「大学軒」さんで日田焼きそばを美味しくいただきました♪

 

6.「普通列車」日田駅~久留米駅

 

6本目は日田駅を11時52分に出発する久留米行きの普通列車。

車両は黄色い車両のキハ125形2両編成。

 

久大本線キハ125系

 

英語表記にするとセンスよく見える、、という手法。

平仮名や漢字よりは確かにイイと思う。

 

久大本線キハ125系の車体

 

久留米駅には12時55分に到着。

 

7.「快速列車」久留米駅~鳥栖駅

 

7本目は久留米駅13時6分発の快速列車。

車両は817系2両編成。

※写真は佐賀駅で撮影した817系。

 

長崎本線817系

 

817系は窓がとても大きく車内が明るく感じる。

座席に木を使ったデザインが採用されているのも九州らしくてイイ。

(*・∀・)b Good!

 

鹿児島本線817系の座席

 

鳥栖駅には13時12分に到着。

 

8.「特急かもめ21号」鳥栖駅~長崎駅

 

8本目は885系で運行されている特急白いかもめ21号6両編成。

鳥栖駅を13時15分発の予定が大雨の影響で35分遅れで出発。

885系は前回乗車する機会がなかったため、

今回は必ず乗車するように行程を組んでいたのだ。

787系や883系とも違うオシャレでスタイリッシュなデザインがイイ♪

 

長崎駅に停車中の885系特急かもめ号

 

長崎駅には14時50分到着予定が55分遅れて15時45分に到着。

次の列車は定刻通り出発するため、

長崎での食事は見送りとなってしまった。

あぁ、、皿うどん、

あぁ、、トルコライス、、

あぁ、、チャンポン、、、

あぁ、、長崎、、、、

 

長崎駅に停車中の885系特急かもめ号

 

9.「特急かもめ30号」長崎駅~博多駅

 

9本目は長崎駅を16時17分に出発する特急かもめ30号。

車両は787系の黒いかもめ号7両編成。

 

787系特急かもめ号

 

黒いボディは885系の白いかもめと対照的な重厚感と、

安定感のある乗り心地が気にいっている。

指定席は私を含めて3名程とガラガラの状態だった。

 

787系特急黒いかもめ号

 

博多駅には18時15分に到着。

 

10.「九州新幹線みずほ609号」博多駅~鹿児島中央駅

 

1日目最後の列車となる10本目は

博多駅を18時36分に出発する九州新幹線みずほ609号。

車両はN700系8両編成。

 

九州新幹線N700系

 

指定席の利用客はかなり少なかったと思う。

 

九州新幹線N700みずほ号

 

鹿児島中央駅には19時55分に到着。

夕食は駅構内の「ざぼんラーメン」さんで美味しくいただきました♪

宿泊先は鹿児島中央駅徒歩1分の場所にある「ホテルアービック鹿児島」さん。

1日目の結果

乗車時間:10時間8分 ※遅延等は含まず定刻の場合で算出

乗車距離:904.3km

 

シーズン2 day2

 

2日目は鹿児島中央駅からスタート。

鹿児島中央駅構内にはピクサー新幹線が大きくPRされていた。

 

鹿児島中央駅の展示

 

11.「特急きりしま4号」鹿児島中央駅~宮崎駅

 

11本目は鹿児島中央駅を7時37分に出発する特急きりしま4号。

車両は787系4両編成。

 

787系特急きりしま号

 

指定席は4、5人程と少なく、

後ろの座席に座っていた親子の会話がほのぼのとして良かった♪

 

787系特急きりしま号の車体

 

宮崎駅には9時59分に到着。

 

12.「特急にちりん10号」宮崎駅~大分駅

 

宮崎駅からは10時30分に出発する特急にちりん10号に乗車。

車両は787系4両編成。

 

宮崎駅に停車中の787系特急にちりん号

 

宮崎駅で購入した「チーズ饅頭」♪

黒糖を使用したモチモチの生地と中のチーズクリームがマッチして

とても美味しかった。

(゚Д゚) ウマー!!

 

チーズ饅頭

 

また、宮崎駅では「特急海幸山幸」を見ることができた♪

 

宮崎駅に停車中の特急海幸山幸

 

大分駅には13時40分に到着。

 

13.「特急ソニック34号」大分駅~博多駅

 

大分駅からは13時45分に出発する特急ソニック34号に乗車。

車両は885系白いソニック号6両編成。

 

宮崎駅に停車中の885系特急白いソニック号

 

885系は外観だけでなく、

車内のデッキにもこだわりが詰まっている

素晴らし車両♪

(*・∀・)b Good!

 

885系特急白いソニック号のデッキ

 

博多駅には15時47分に到着。

鹿児島中央駅を朝7時37分に出発してほとんど列車に乗りっぱなし。

でも、これからの後半も熊本、佐賀、久留米、、とまだまだ盛りだくさん♪

 

14.「九州新幹線つばめ329号」博多駅~熊本駅

 

14本目は博多駅16時05分発の九州新幹線つばめ329号で熊本へ。

車両は800系1000番台。

 

博多駅に停車中の九州新幹線800系

 

自由席でも2席+2席と横幅が広く座り心地は快適。

乗客もかなり少なくガラガラだった。

 

九州新幹線800系つばめ号の車体側面

 

熊本駅には16時54分に到着。

 

15.「九州新幹線みずほ610号」熊本駅~博多駅

 

15本目は熊本駅を17時34分に出発する九州新幹線みずほ610号に乗車。

車両はN700系。

自由席は2席+3席で座席のモケットカラーが青色と赤色で分かれている。

 

九州新幹線N700系の自由席

 

本来、熊本でもう少し滞在して食事をする予定だったが、

お腹が空いてなく、お土産の購入も予定より早く終えたので、

急遽一本早い列車に乗車したのだ。

博多駅には18時09分に到着。

 

16.「特急かもめ37号」博多駅~佐賀駅

 

16本目は博多駅を18時15分に出発する特急かもめ37号に乗車。

車両はソニック号でも乗車した885系の白いかもめ。

 

885系特急かもめ号の車体側面LED

 

佐賀駅に着く頃にはすっかり日が落ちてしまった。

国鉄時代の車両が停車していると

なんとなくロマンを感じてしまう。

(*・∀・)b Good!

 

佐賀駅を出発する特急かもめ号

 

佐賀駅には18時56分に到着。

夕食は佐賀駅近くにある「らららラーメン」さんで美味しくいただいた♪

 

17.「特急みどり28号」佐賀駅~鳥栖駅

 

17本目は佐賀駅を19時56分に出発する特急みどり28号。

車両は783系みどり号仕様の4両編成。

 

783系特急みどり号

 

鳥栖駅には20時13分に到着。

 

18.「普通列車」鳥栖駅~久留米駅

 

18本目は鳥栖駅を20時28分に出発する普通列車の荒木行き。

乗車した車両は817系。

 

JR九州817系

 

普通列車でも車内はJR九州のこだわりが詰まったデザイン。

モケットの柄や木の素材を使用した座席とデザイン。

外観とは違って車内はプチ観光列車といった感じがする。

 

JR九州817系の座席

 

久留米駅には20時36分に到着。

21時前の久留米駅ホームは誰一人いない静寂の空間だった、、。

 

19.「特急ゆふ6号」久留米駅~博多駅

 

久留米駅からは21時02分に出発する特急ゆふ6号に乗車。

車両はキハ185系3両編成。

真っ赤なボディと加速時に唸るディーゼルエンジンが心地よい。

 

特急ゆふ6号

 

自由席は久留米駅出発時2人だけだったが、

鳥栖駅でサッカーチームのサポーターが大勢乗車して賑やかになった。

特急ゆふ6号はサポーターの方の大切な足でもあったのだ。

(*・∀・)b Good!

 

特急ゆふ号の車体

 

博多駅には21時33分に到着。

博多での宿泊先は快適なデザイナーズホテル「センチュリオンホテルCEN福岡博多」さん。

2日目の結果

乗車距離:889.6km

乗車時間:10時間33分 ※遅延等は含まず定刻の場合で算出

 

まとめ

 

シーズン2で利用した鉄道の結果

・乗車した列車19本

・2日間の総乗車距離:1793.9km

・2日間の総乗車時間:20時間41分 ※遅延等は含まず定刻の場合で算出

 

九州滞在中の宿泊先

「ホテルトラッド博多」さん

「JR九州ホテル小倉」さん

「ホテルアービック鹿児島」さん

「センチュリオンホテルCEN福岡博多」さん

 

九州滞在中に利用した主な飲食店

博多駅「文化屋カレー」さん

小倉駅「鉄なべ」さん

鹿児島中央駅「ざぼんラーメン」さん

佐賀駅「らららラーメン」さん

 

シーズン2で良かった点

・特急ゆふいんの森、特急ゆふに乗車できたこと。

・885系特急白いかもめ号に乗車できたこと。

・宿泊したホテル、利用した飲食店の満足度が高かったこと。

・前回より609km多く移動し、5時間51分も多く乗車できたこと。

 

シーズン2の反省点

・長崎で食事が出来なかったこと。

あぁ、、、皿うどん、トルコライス、チャンポン、、

・乗車距離と時間を優先したため観光時間がほとんど皆無だった。

→バランスを考えないと旅らしくないかな、、。

 

「みんなの九州きっぷ」が12月27日まで延長されたので、

次回シーズン3を検討すると共に、もう少し観光を意識した旅を計画してみようと思う。

あと、【「みんなの九州きっぷ」で九州一周をしてみた】のYouTube動画が

有難いことに2千回の再生数を超えることができました。

ご視聴いただいた皆さんありがとうございます。

再生数が伸びることでモチベーションがアップし、

更により良い作品を制作しようという気持ちになります。

皆さんに楽しんでいただければ、、という思いと同時に、

観光業界を少しでも応援したいと思う気持ちで,

日々コツコツと頑張っています。

今後とも当サイトとYouTube「ブリジロック旅チャンネル」を

併せてよろしくお願い致します。

この記事を書いている人 - WRITER -
名前:bridgerock(ブリジロック)
飛行機、旅行(特にタイ)、空港、美味しいものが好きで、体験した海外での旅行記を中心に情報を発信していきます
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ci159 Fly to Thailand and … , 2020 All Rights Reserved.