パタヤを中心に飛行機と東南アジアの旅行記を紹介するブログです

関西国際空港のクリスマスイヴ

 
関西空港国内線カウンターのANAクリスマスツリー
この記事を書いている人 - WRITER -
名前:bridgerock(ブリジロック)
飛行機、旅行(特にタイ)、空港、美味しいものが好きで、体験した海外での旅行記を中心に情報を発信していきます
詳しいプロフィールはこちら

2020年12月24日クリスマスイヴ、

この日、関西空港の様子を見に行ってきた。

前回訪れた9月から3か月ぶりとなる。

訪れる度に少しづつ国際線のフライトは増え、

国内線は利用者の増加に合わせて便数も回復の兆しをみせていた。

さて、どんな状況になっているのだろか?

 

関西国際空港

 

関西空港までのアクセス

 

関西空港までのアクセスはリムジンバス、鉄道が一般的。

今回は大阪難波駅から南海の特急ラピートに乗車して向かおうと思っていたが、

JRの特急はるか号と同様に特急ラピートも日中は全て運休となっていた。

当然だと思う、、空港利用者が少ない現状では空気だけを運んでいるようなもの。

現在は朝晩だけの運用で主に通勤特急としての役割を担っている。

 

南海特急ラピート

 

少し残念ではあるが、

南海の空港急行に乗車して関西空港まで向かう。

乗車時間は特急ラピートに比べて10分程しか違わないため、

急いでいる場合や混雑時を除けば、空港急行でも十分である。

ちなみに乗車時間は45分くらい。

 

南海空港急行

 

クリスマスイヴとはいえ平日午後、関西空港駅の改札前はがらがら。

ほとんど人がいない状態で、やはりか、、といった印象。

 

関西空港駅のエントランス

 

関西国際空港はターミナル1と2があるが、

ターミナル2はLCC専用となっているため、

フルキャリアの利用は全てターミナル1を利用することになる。

 

関西空港ターミナル1

 

4階 国際線出発フロア

 

まずは4階国際線出発フロアから見てみよう。

前回と同じようにAカウンターからHカウンターまで順番に歩いてみる。

 

関西空港国際線出発フロア

 

Aカウンター、、早速ハワイアン航空の表示!

(*・∀・)b Good!

そーいえばホノルル便の運行再開が少し前に発表されてたっけ。

 

タイと並んでハワイも観光による経済効果が大きいため、

一日も早く海外からの渡航再開を望んでいたに違いない。

 

ハードルが少し下がったと感じたのでは、

JALがオプショナルパッケージで「Withコロナ安心パック」を販売したこと。

出発前、帰国時のPCR検査や陰性証明書の発行等をパックにした内容で、

航空会社も安心して渡航するための工夫をこらしている。

 

また、成田からは国際線中距離LCCのZIPAIRもホノルル線に就航したので、

年末年始をハワイで過ごしたい日本人にとっては嬉しいことだろう。

 

関西空港チェックインカウンターA

 

Bカウンターでは吉祥航空がチェックインの際中。

行先は中国の南京となっていたが、搭乗客が少ないのか、

カウンターに並ぶ人は誰もいない状態だった。

 

関西空港の国際線フロア

 

続いてCカウンターはフィリピン航空のマニラ行き。

今年訪れてみたかった国の一つ。

フィリピンって現在どーなってるのかネットで調べてみた。

 

フィリピンの感染者数45万1839名、死者数8812名 ※12月17日時点

入国の対象者は
・入国時に有効なビザを保有している ※一般的な就労ビザ保有者は対象外
・入国後に一定期間の自主隔離

 

日本よりも感染者数、死者数が多いことが分かる。

日本の感染者数20万9980名、死者数3105名 ※12月26日

 

おそらく医療体制の差が影響しているのだろうが、

経済格差により医療を受診できない、、というケースもあると思う。

※12月7日には医療を無料で受診できるよう方針が打ち出された。

 

関西空港チェックインカウンターC

 

カウンターでは搭乗客がチェックインの際中。

おそらく帰国される方が大半だと思うがビジネスで渡航される方もいるだろう。

短期旅行での渡航は不可。

 

関西空港国際線フィリピン航空チェックインカウンター

 

他のフライト情報を見てみると、

KLMオランダ航空、大韓航空、チャイナエアライン、シンガポール航空、

この日の午前中にはタイ国際航空やガルーダインドネシア航空も出発していた。

国際線のフライト数は前回訪れた時より明らかに増えている。

(*・∀・)b Good!

 

関西空港フライト案内

 

DカウンターからHカウンターまでは全てクローズされ、

Hカウンターに向かう程、照明も暗く落とされていた。

気になったのは、写真のお店「一村一品マーケット」

ほとんどお客さんがいない状況でも絶賛営業中!

 

、、、

えっ、なんで???

 

関西空港の一村一品マーケット

 

携帯電話やポケットWI-FIのレンタル店は閉まっている。

開けてても利用者がいないから当然だろう。

 

関西空港のスマホ、WI-FIレンタル

 

そして、国際線フロアのファミリーマートも休業中。

こちらも納得。

 

、、、「一村一品マーケット」恐るべし。

((((;゚Д゚))))

 

閉店した関西空港のファミリーマート

 

2階 国内線フロア

 

2階の国内線フロアは国際線フロアと異なりそこそこ人がいる状態。

決して多くはないが、寂しい状態でもない。

クリスマスのムードを感じさせる素敵なツリーがANA、JAL共にチェックインカウンター前に飾られていた。

写真はANAの青いツリー。

(*・∀・)b Good!

 

関西空港国内線カウンターのANAクリスマスツリー

 

コチラはJALのツリー。

JALはカウンターの入口付近に2人の女性従業員がツリーと共に出迎えてくれる感じ。

(*・∀・)b Good!

 

関西空港JALチェックインカウンターのクリスマスツリー

 

一番南端にあるジェットスタージャパンは少しではあるが列が出来ていた。

LCCにとっても厳しい状況は同じ、、なんとか耐え抜いてほしい。

 

ジェットスターの関西空港チェックインカウンター

 

レンタルロッカーを利用する人はいない。

オールグリーンの状態は前回訪れた時と変わらず。

 

関西空港のレンタルロッカー

 

お店で変化があったのは国内線フロアの「おみやげ処」が営業を再開していたこと。

(*・∀・)b Good!

南側はまだ休業中であったが、国内線利用者が回復していることを感じさせてくれる。

一方で、以前は営業していた「TSUTAYA」が休業中になっていた。

 

関西空港2階のおみやげ処

 

エアロプラザ

 

ターミナル2へのシャトルバス乗り場があるエアロプラザ

こちらは人がほとんどいない状態で、とにかく寂しいの一言。

ホテル日航やファーストキャビンは通常通りオープンしているが、

飲食店は閉まっているお店が目立っていた。

2階にある松屋は完全に閉店っぽい。

更に奥にある「おらが蕎麦」や「なか卯」は営業中。

 

閉店した関西空港の松屋

 

1階のバーガーキングは休業中。

コロナの状況が落ち着いてから営業を再開するようだが、

訪日外国人が戻らない限り営業再開は難しいと思う。

 

バーガーキング関西空港店

 

まとめ

 

・関西空港へ向かう南海特急ラピートは日中全て運休中、JR特急はるか号も同様。

・国際線出発フロアはフライトが増加しているため、一部では利用客が多く照明も明るくなっている。

・国際線出発フロアで営業している「一村一品マーケット」は絶賛営業中。

・国内線フロアでは「おみやげ処」が営業再開、一方でTSUTAYAは休業中。

・ANA、JALの国内線カウンターでは素敵なクリスマスツリーが出迎えてくれる。

 

※ブログでは伝えきれない様子を動画で公開しています。

Youtube動画「関西国際空港の現状ー2020年12月24日クリスマスイヴー」

3か月ぶりに関西空港を訪れたが、国内線では需要の回復と共に利用者も多くなっていた印象。

象徴的なのが「おみやげ処」の営業再開。

肝心の国際線フロアはフライト数が多くはなっているものの、いわゆる短期旅行が出来る状況ではない。

フライト数に比例して搭乗客が伸びるわけでもなく、

各国はの入国時と日本へ帰国時の条件が緩和されない限り、

今の状態から良くなる見込みはないと思う。

結果的にワクチンを待つしかないような気もするが、

はたして観光で成り立っている国々はそこまで待てるのだろうか?

ハワイのように航空会社を含めたパッケージにより、

少しでも条件が緩和されて渡航できるようになればいいのだが、、。

感染者の少なかったタイでも500人を超える新規感染者が発見され、

一部ではロックダウン状態にもなっている。

いつになれば海外渡航できるのか、、2021年春までの変化に期待したい。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
名前:bridgerock(ブリジロック)
飛行機、旅行(特にタイ)、空港、美味しいものが好きで、体験した海外での旅行記を中心に情報を発信していきます
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ci159 Fly to Thailand and … , 2020 All Rights Reserved.