タイのパタヤを中心に東南アジアを一人で旅をする旅行記ブログです

【ベトナム】高いホスピタリティとアフタヌーンティーが魅力的!「MONARQUE HOTEL」

2023/07/02
 
MONARQUE HOTELのルーフトッププール



この記事を書いている人 - WRITER -
イラスト
名前:bridgerock(ブリジロック)
飛行機、旅行(特にタイ)、空港、美味しいものが好きで、体験した海外での旅行記を中心に情報を発信していきます
詳しいプロフィールはこちら

 

各航空会社が便数を回復させていよいよ航空券の価格が落ち着いてきた。

高止まりしていた燃油サーチャージの下落も大きく影響している。

ここぞとばかりに各航空会社は夏に向けてセールやキャンペーンを打ち出している。

シンガポール航空やマレーシア航空、ベトナム航空といったアジア系の航空会社が多い。

筆者のお気に入りチャイナエアラインは現在も関西ーバンコクまで同日乗り継ぎができない状況。

朝10時発のCI159便の運行が再開しない限りタイへ向かう旅行者は他の選択肢を探すだろう。

が、5月末になってあることに気づいた。

保有しているチャイナエアラインのマイルが6月末で期限切れとなる。

本来はもっと早く有効期限が切れていたが、コロナによる特別措置で何度か延期されていた。

それも今回でいよいよ終了となる。

そのままマイルを捨てるのは勿体無い、、これは特典航空券に交換するしかない。

ということで、不足分のマイルはAMEXのポイントを移行させて関西ー台北経由ーバンコクまでの航空券を手配する。

今月中には手続きを済ませて8月末のタイ行きで利用する予定だ。

チャイナエアラインが好きな読者様は期待してお待ちいただきたい。

さて、今回はベトナムのダナンで2箇所目のホテル「MONARQUE HOTEL」を紹介する。

 

MONARQUE HOTEL

 

「MONARQUE HOTEL」はミーケービーチ沿いにある四つ星ホテル。

横並びで比較すると周辺の中では一番低い建物かもしれない。

デザインや雰囲気こそ異なるが、似たようなサイズのホテルがずらり並んでいる。

 

MONARQUE HOTELの外観

 

レセプションとロビー

 

入口の階段を上がるとヨーロッパの雰囲気を感じさせる品のあるレセプション。

天井が高くてゴージャスという言葉が似合う。

パタヤで毎回2〜3千円で利用しているホテルとは明らかにレベルが違う。

(・∀・)イイ!!

 

MONARQUE HOTEL

 

奥にあるロビーにはこれまた品のあるソファーとテーブルが置いてある。

なんとなくパタヤにあるLKグループのホテルと似ている。

チェックイン時間の14時までコチラに座って待たせてもらう。

 

MONARQUE HOTELのロビー

 

ウェルカムドリンクとおしぼりが提供される。

安っぽいオレンジジュースとは違って品がありますな。

外観だけでなく中身もかなり期待できそうだ。

 

MONARQUE HOTELのウェルカムドリンク

 

ロビーの奥にはインターネットコーナー。

コチラの環境でも十分PC作業がはかどりそう。

 

MONARQUE HOTELのインターネットコーナー

 

チェックイン時間になったので客室へ向かう。

スタッフの方がスーツケースを転がして案内してくれる。

アサインされた客室は11階の1104号室。

廊下の雰囲気も悪くない。

 

MONARQUE HOTELの廊下

 

場所

 

場所はミーケービーチから徒歩2分の場所に位置している。

最初に宿泊したホテル「SALA DANANG BEACH HOTEL」から徒歩10分弱の場所。

・チェックイン 14:00

・チェックアウト 12:00

・ホテルの階数 12階

・客室数 75部屋

【公式HP】「MONARQUE HOTEL」

 

 

デラックスダブルルーム

 

ホテル予約サイト「agoda」から予約した部屋は「デラックスダブル」。

部屋の広さは28㎡、一泊あたり朝食込みで6,500円だった。

客室はロビーほどゴージャス感はないが、とても落ち着いた大人の雰囲気が漂っている。

 

MONARQUE HOTELの客室

 

ドアのすぐ横に一人掛けのソファーとテーブル。

お皿に乗ってるのはウェルカムフルーツのランブータンとバナナ。

この椅子だけでも質の高さが感じられる。

全然安っぽくない。

もちろん座り心地はバツグンである。

 

一人掛けソファー

 

メインとなるダブルベッドは大きくて寝心地が良かった。

枕が4つにクッションが2つという組み合わせ。

頭上に飾ってある画もセンスが感じられる。

 

MONARQUE HOTELのダブルベッド

 

ベッドサイドには電話機とランプ。

電源コンセントは両サイド合わせて4箇所が利用可能だった。

これだけあればコンセント不足の心配はないだろう。

 

ベッドサイドのランプ

 

ソファーの反対側にスーツケース置き場と大きなクローゼット。

写真では分からないが、スーツケース置き場の下にサンダルが2組用意されていた。

ベトナムのホテルはスリッパではなくサンダルがスタンダード。

 

スーツケース置き場とクローゼット

 

クローゼットの中にはガウンが2着と傘が1本。

セーフティーボックスはよくある4桁番号のタイプ。

ハンガーは4本。

クローゼットの下側にランドリーバッグと靴べらが置いてあった。

 

ガウンとセーフティボックス

 

客室の奥から入口側を撮った写真がコチラ。

ドアの上にエアコン装備。メーカーはLG製でまだ新しいモデルと思われる。

客室には嫌な匂いもなく空調の効きも快適そのもの。

ちなみに、入室前から通電用ポケットにカードキーが1枚挿さっていた。

ドアの解錠用に1枚渡されるので合計2枚となる。

嬉しいことに外出中もエアコンのスイッチを切ることなく利用可能だ。

(・∀・)イイ!!

右側には帽子や小物、洋服を掛けておくハットラックが置いてある。

これがなかなか便利で滞在中はとても重宝した。

液晶テレビもLG製でサイズは42インチと思われる。

スマートテレビなのでYoutubeの視聴が可能。

 

MONARQUE HOTELのデラックスダブルルーム

 

コチラもPC作業で重宝した利用しやすい作業机と椅子。

フカフカで座り心地が良い椅子は長時間座っていても腰が疲れない。

壁には電源コンセントが2箇所あるのでスマホやノートPCの充電も安心。

机の上にはルームサービスのメニューとスパの案内。

筆者は利用していないが、フォーの料金が1,000円くらいなのでそこまで高くはなさそう。

 

MONARQUE HOTELの作業机

 

テレビの下には無料の飲料水2本、グラス、コーヒーカップなど。

 

MONARQUE HOTELの客室サービス

 

横には無料のインスタントコーヒーと紅茶。

左側に見えるカップラーメンやスナック類は全て有料となる。

小サイズのプリングルスは45,000VND=270円と少々高めの設定。

 

客室の有料サービス

 

テレビの下にある家具にはミニ冷蔵庫が収納されている。

中に入っているドリンク類は全て有料。

右の扉には電気ケトルが隠れていた。

 

ミニ冷蔵庫と電気ケトル

 

残念ながらバルコニーは無し。

客室からの眺めは隣のホテルビューとなる。

ホテルの間から少しだけシティービュー。

かすかにドラゴンブリッジが見える。

当然、海は全く見えない。

眺めを優先される方はバスタブ付きでオーシャンフロントの「ロイヤルルーム」がオススメ。

 

MONARQUE HOTELのシティビュー

 

バスルーム

 

バスルームは奥行きがあってかなり広い。

手前から順番に洗面台、トイレ、シャワーという並び。

デラックスルームにはバスタブが装備されていない。

トイレはハンドシャワー装備。

シャワーは天井と手持ちの2種類。

水圧、温度は問題ないが少しだけ排水が弱いかもしれない。

また、シャワーブースに扉は無いが、半分ほど仕切りがあるのでシャワーの向きさえ注意すれば問題なし。

バスルームは洗面台も含めて水回りはとても清潔に保たれている印象。

(・∀・)イイ!!

 

MONARQUE HOTELのバスルーム

 

洗面台の横にバス用品がまとめられている。

シャンプー、ローション、シャワージェル、コンディショナー。

容器のデザインもいいね。

 

MONARQUE HOTELのバス用品

 

バス用品の反対側にアメニティとテイッシュペーパー、フェイスタオル。

アメニティの内容は石鹸、歯ブラシ、シャワーキャップ、串、剃刀、綿棒など。

 

MONARQUE HOTELのアメニティ

 

洗面台の下にはフィリップス製のヘアドライヤー。

バスタオル、ハンドタオルが2組づつ用意されていた。

 

MONARQUE HOTELのヘアドライヤー

 

シャワーブースからベッド側が見えるようガラス張りになっている。

しっかりとしたロールスクリーンがあるので、下ろせば隠すことができる。

 

バスルームのロールスクリーン

 

WiFi速度

 

唯一のマイナスポイントがWiFi速度。

驚くほどの遅さでずっと不安定だった。

、、、(・ω・`)

スタッフの方に伝えれば解決してもらえると思うが、筆者はSimカードの電波に切り替えて使用した。

 

WiFi速度

 

アフタヌーンティー

 

MONARQUE HOTEL」では無料でアフタヌーンティーを楽しむことができる。

提供されている時間は2時〜5時まで。

12階にあるラウンジで提供される。

ロビーよりゴージャスな雰囲気のラウンジにちょっと違和感を感じる。

なんか落ち着かない感じ。

 

アフタヌーンティーの会場

 

料理はブッフェスタイルで取り放題、食べ放題。

内容はミニケーキやドーナッツ、サンドイッチ、ミニハンバーガー、フルーツなどの軽食。

並べられているケーキはサイズが小さくいくつも食べれそうな感じ。

 

MONARQUE HOTELのアフタヌーンティー

 

カウンター前に数種類のティーパックとコーヒー。

もちろん濃いベトナムコーヒーと練乳も用意されている。

フルーツの入ったデトックスウォーター?も。

 

MONARQUE HOTELのアフタヌーンティー

 

筆者が選んだ料理がコチラ。

どれもサイズが小さいので一口か二口で食べきってしまう。

これだと全種類の料理を食べても全然大丈夫。

味も美味しいのでスイーツ好きならガッツリ食べれそう。

お昼ご飯を食べてなくてもアフタヌーンティーで十分足りてしまうくらいの内容だ。

( ´ ▽ ` )

 

MONARQUE HOTELのアフタヌーンティー

 

ルーフトッププール

 

アフタヌーンティーの会場である12階にはルーフトッププールが備えられている。

プールの大きさはとてもコンパクトで泳ぐというより浸かるという感じになると思う。

周りにある石像がヨーロッパの雰囲気を演出している。

奥にある柵の間から海を見渡すことができる。

 

MONARQUE HOTELのルーフトッププール

 

ビーチチェアは6つのみでかなり少ない。

ホテルの規模を考えると少し物足りない感じではある。

目の前に大きな海が広がっているので、泳ぎたい方はビーチへ向かうのが正解。

ホテルでのんびりしたい方が少し利用する程度と考えた方が良い。

 

MONARQUE HOTELのルーフトッププール

 

朝食

 

ホテルの朝食も充実していて良かった。

朝食会場は2階。

提供されている時間は6時30分〜10時まで。

同じ会場で11時〜夜10時まではランチとディナーが提供されている。

 

MONARQUE HOTELの朝食会場

 

バラエティ豊かなミニ巻き寿司とサラダバー。

手前に置かれているドレッシングも種類が豊富でテンションが上がる。

レイアウトにこだわりが感じられる。

 

MONARQUE HOTELの朝食

 

コチラはフルーツコーナー。

基本的に5種類が用意されている。

飾り付けがとても綺麗だ。

 

MONARQUE HOTELの朝食

 

メインのホットミールは10種類ほどが並ぶ。

写真の他にスープやお粥、ソーセージ、ベーコンなどが別の場所に用意されている。

料理は毎日日替わりで味のレベルはかなり高い。

 

MONARQUE HOTELの朝食会場

 

ヌードルスタンドでは日替わりでフォーが提供されている。

予め麺と具材が入った容器に熱々のスープを加えて仕上げるスタイル。

好みで調味料や香草を入れて完成。

ホテルで食べるフォーのクオリティが高すぎて外で食べようと思わなかった。

※写真には写っていないが隣にはエッグスタンドがあった。

 

MONARQUE HOTELの朝食

 

ベトナムといえば外せないのがパン。

クロワッサンやデニッシュ、ロールパン、ハード系など種類は豊富。

ジャムは4種類。

ミニケーキはアフタヌーンティーで提供されているものと共通だった。

他にワッフルやパンケーキも用意されていた。

 

MONARQUE HOTELの朝食会場

 

実際に選んだ料理がコチラ。

ベトナムコーヒーとクロワッサンの美味しさがすば抜けている。

が、他の料理も侮れない、、どれもクオリティが高い。

美味しすぎる朝食に言葉はいらない。。

ヾ(*´`*)ノ゛キャッキャ

というか、一人なのでどうせ話す相手もいないし。

 

MONARQUE HOTELの朝食

 

翌日の朝食がコチラ。

パンを少し控えめにしてフォーを組み合わせてみた。

フルーツカクテルやスイカスムージーも美味しかった。

 

MONARQUE HOTELの朝食

 

2日間朝食を楽しんだのは言うまでもないが、食事中に専属のコンシェルジュが声を必ず声をかけてくれる。

気分はどうですか?困りごとはないですか?今日のご予定は?

と、英語で声をかけられるのだ。

英語がそんなに話せない筆者は拙い英語で回答するの精一杯だった。

4つ星ホテルなのにホスピタリティが高すぎる。

これ、好きな方にはたまらないサービスだと思う。

 

ターンダウン

 

コチラもホスピタリティを感じたサービスの一つ。

ターンダウン。

5つ星ホテルではよく見られるサービスで、就寝するための客室整理を行なってくれる。

具体的にはアメニティの補充やベッド周りの整理など。

そんなサービスを全く期待していなかったがスタッフが挨拶に来て驚いた。

特に部屋の整理は希望しなかったのでメッセージカードとお菓子だけいただいた。

 

MONARQUE HOTELのターンダウンサービス

 

お菓子の中身はクッキーが4枚。

たかがクッキーだが、こういったサービスがあるだけでホテルの見方がグッと変わる。

 

MONARQUE HOTELのターンダウンサービス

 

まとめ

 

※ブログでは伝えきれない様子を動画で公開しています。

【Youtube】「無料のアフタヌーンティーが魅力的!ダナンのビーチ沿いホテル MONARQUE HOTEL」

以前から気になっていたダナンの「MONARQUE HOTEL」。

実際に宿泊してみて評価が高いことに納得させられた。

まずは何よりも四つ星ホテルとしてはホスピタリティの高さに驚かされる。

担当してくれたコンシェルジュは宿泊客のことをよく知り積極的に話しかけてくれる。

筆者がブログを書いたりYoutuberであるということを知ると、そのことについても熱心に質問してくれる。

朝食会場やアフタヌーンティー、外出の際も気軽に声をかけてくれる。

受ける方の印象次第では少し過剰に感じるかもしれないが、それくらい宿泊客に寄り添ったサービスが味わえる。

過去に利用したホテルと比べてもホスピタリティの高さは一番と言ってもいいくらい。

また、ホテルの目玉でもある無料のアフタヌーンティーは是非利用してみてほしい。

料理の種類はそれほど多くなかったが味はオススメできる。

すぐ横にはルーフトッププールもあるので、プールとアフタヌーンティーのコラボが味わえるという贅沢さ。

最後の方で紹介した朝食も全体的にレベルが高く満足感が得られるはずだ。

最初に宿泊した「SALA DANANG BEACH HOTEL」は子供連れや万人受けするホテルだった。

一方、今回の「MONARQUE HOTEL」は落ち着いた大人のカップルにオススメのホテルといった感じ。

どちらも同じような価格帯で素晴らしいホテル。

ダナンへ訪れる際には是非候補に入れてみほしい。

次回は世界遺産の街「ホイアン」を紹介する。

この記事を書いている人 - WRITER -
イラスト
名前:bridgerock(ブリジロック)
飛行機、旅行(特にタイ)、空港、美味しいものが好きで、体験した海外での旅行記を中心に情報を発信していきます
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Copyright© ブリジロックの旅日記 , 2023 All Rights Reserved.