パタヤを中心に飛行機と東南アジアの旅行記を紹介するブログです

都農ワイナリーと神社と道の駅と~団体ツアー3日目~

 
道の駅 北川はゆま「びっくりジャンボチキンカツ丼」
この記事を書いている人 - WRITER -
名前:bridgerock(ブリジロック)
飛行機、旅行(特にタイ)、空港、美味しいものが好きで、体験した海外での旅行記を中心に情報を発信していきます
詳しいプロフィールはこちら

阪急交通社・トラピックスさんの団体ツアー3日目。

朝早くシェラトンホテルをチェックアウトして、

復路の新幹線に乗車するまで昨日に引き続きバスで人気観光地を巡る。

3日目の行程

 

まずは3日目の行程を紹介しておく。

①8時45分 ホテルを出発

②西都原古墳群(300万本のコスモス群を鑑賞)

③9時40分 都農ワイナリー(宮崎県産ワイン工房)

④10時15分 都農神社、宮崎名物お買い物

⑤11時50分 道の駅北川はゆま

⑥14時5分 別府湾サービスエリア

⑦15時45分 宇佐神宮

⑧17時30分 JR小倉駅、乗車まで自由行動

⑨18時53分 のぞみ62号で帰路へ

 

西都原古墳群はスルー&少しほっこりする内容

 

行程ではホテルを出発後、西都原古墳群(300万本のコスモス群を鑑賞)に向かう予定だったが、

どうやらコスモスが咲いていないため、今回はスルーとなってしまった。

そして、その内容を伝えられたのがバスを出発した車内だっため、

添乗員さんがとても申し訳なく皆さんに謝罪をしていた。

ん~、、どうやら旅行会社がツアー参加者に

予め伝えられているものだと勘違いをしていたらしい。

まぁ、コスモスが咲いていないこと自体は旅行会社に責任があるわけではなく、

もちろん、添乗員さんにも非はないわけで、、。

社内の伝達ミス、、ということだろうが、

ツアー参加者の皆さんは温かく「大丈夫!大丈夫!」

声をかけられていたのがとても印象に残った。

皆さんとても温かく対応されて雰囲気も良かった。

もしコスモスが咲いていたら、ホテルのチェックアウトが1時間程早まったので、

個人的にはホテルの滞在時間が長くて良かったと思っている。

担当された添乗員さんは4月に入社した新入社員で、

4月~6月までは自宅待機、

7月から少しづつ現場で仕事を開始したばかり。

まだまだ不安と経験の浅い中一生懸命仕事をする姿勢に、

ツアーの皆さんは応援する気持ちでたくさん声をかけられていた。

コロナ禍で大変な中だけど、とにかく今を頑張って耐え抜いてほしい。

 

都農ワイナリー

 

8時45分にホテルを出発したバスは9時40分、

最初の目的地である「都農ワイナリー」に到着。

滞在時間は30分と短いのが残念だったが、

しっかりグラスワインを2杯試飲させていただいた。

 

都農ワイナリー

 

ワイナリーの奥にはお土産屋さんがあり、

屋外にはテラスも用意されている。

日向灘を眺めることができるロケーションは素晴らしい。

 

都農ワイナリーのテラス

 

さすがワイナリーである。

ワインがあちらこちらに販売されており、

グラスワインを100円~300円で試飲させていただける。

まだ、朝10時頃だというのにアルコールの誘惑が、、

 

都農ワイナリーのワイン

 

棚にはワインの他に賞状も飾られており、

名が知れた有名なワイナリーであることがうかがえる。

ちなみに、、私はワインに対してはド素人だが、

興味がないわけではない。

機会があればワインについて学びたいとも思っている。

まぁ、甘口か辛口、赤か白、、くらいしか分からないレベルだけどね、、

 

都農ワイナリーの店内

 

価格帯は1000円代前半から後半までのワインが多いようだ。

スパークリングワインも販売されていた。

 

都農ワイナリーで販売されているワイン

 

赤と白を試飲させていただいたが、

写真のキャンベル・アーリーはとてもフルーティーな甘口。

アジア最大のワイン審査会「第23回ジャパン・ワイン・チャレンジ2020」にて

金賞を受賞しているワインとのこと。

こちらのワイナリーではワインを5000円以上購入すると送料無料になるため、

地域共通クーポン券を使用してワイン3本を購入させていただいた。

 

都農ワイナリーのキャンベル・アーリー

 

次回はもう少しゆっくりと訪れたい居心地の良いワイナリーである。

(*・∀・)b Good!

 

都農神社

 

都農ワイナリーを10時10分に出発したバスは、

5分程走らせて次の目的地「都農神社」に到着。

都農神社入口付近に綺麗な都農川と”かいえんはし”が架かっている。

 

都農川とかいうんはし

 

こちらが都農神社の鳥居。

かなり古い神社のようで、2700年以上の歴史があるらしい。

 

都農神社

 

敷地内は高い木々で太陽の光が遮られ、

少しひんやりとする空気が流れている。

 

都農神社

 

一番奥まで行くと大きく開けて青空がよく見える。

都農神社は宮崎県のパワースポットとも言われている。

 

都農神社

 

道の駅つの

 

都農神社のすぐ横にあるのが「道の駅つの

駐車場が広くお土産屋さん、飲食店、マルシェなど、、

お買い物をするにはとても良さそうな道の駅。

 

道の駅 都農

 

大量の「トマトひねり揚げ」、、ココだけの商品って書いてあるから、

もしかしたら貴重な商品なのかも。

年間6万袋の売上ってことは、一か月で5千袋、、

ざっくり一日167袋も売れている計算。

たしかに人気商品だわ。

先ほど訪れた都農ワイナリーのワインも販売されていた。

 

道の駅 都農の店内

 

ムベ/トキワアケビ、、、アケビってほとんど見ない。

普通に売っているのが珍しくて思わず撮影してみた。

 

道の駅 都農のマルシェ

 

これも珍しくて思わず撮影、、「はちみつ巣」

”ハチの巣”ではなく「はちみつ巣」ってのが気になった。

価格は3500円となかなかイイお値段。

 

道の駅 都農のマルシェで販売している「はちみつ巣」

 

「道の駅つの」にはココにしかないお菓子や、

普段見慣れない商品も販売されていて、

お買い物をするにはオススメである!

 

道の駅 都農

 

忘れるところだったが、

道の駅の定番ソフトクリーム。

こちらではトマトソフトクリームをいただくことができる。

私はトマトが苦手なので、兄が購入したのを撮影させてもらった。

食べた感想はとても美味しかったそうだ。

大前提として、、ソフトクリームはどこでも何味でも美味しい気がする。

 

トマトソフトクリーム

 

道の駅 北川はゆま

 

「道の駅つの」を出発したバスは次の目的地に向かう途中にある

道の駅 北川はゆま」に11時50分到着。

ランチタイムを兼ねているため滞在時間は55分。

 

道の駅 北川はゆま

 

バスを降りて建物に近づくと「焼き立てパン」の看板が。

とても気になるが、ランチで食べるには物足りなく、

私のお腹を満たすことは出来ないだろう、、ということで今回はスルー。

 

道の駅 北川はゆま「焼き立てパン屋」

 

こちらの「道の駅」にもマルシェがあって、

地元の野菜がたくさん販売されていた。

とても種類が多く、見ているだけで楽しくなる♪

 

道の駅 北川はゆまのマルシェ

 

休憩所の定番「ソフトクリーム」はこちらでも販売されていた。

残念ながら、私のお腹はソフトクリームよりライスを欲しているのだ。

 

道の駅 北川はゆまのソフトクリーム屋さん

 

レストランはゆま

 

辿り着いた先は「レストランはゆま」。

入口の前にはとても美味しそうな料理がメニューに並ぶ。

宮崎牛、鰻、チキン南蛮、生しらす丼、、、

どれも美味しそうだ♪

出来れば少しづついただきたいところだが、、

 

道の駅 北川はゆま「レストランはゆま」

 

写真は親が注文した「生しらす丼」。

ボリューム感があって見た目も美味しそうだ♪

卵の黄身と生しらす、いくらの色のバランスが鮮やかに映る。

(*・∀・)b Good!!

 

道の駅 北川はゆま「生しらす丼」

 

私が注文したのは、、数量限定の

「びっくりジャンボチキンカツ丼」

宮崎県名物を注文しなかった後悔もあるが、

どうだろう、、このインパクト!!

いわゆるインスタ映えするのはこちらの方かと思う。

ちなみに、上に乗っているカツは2枚に見えるが、

実はどデカいチキンカツ1枚を食べやすいように切っているのだ。

揚げてのカツと美味しいご飯、、美味い♪

(゚Д゚) ウマー!!!

 

道の駅 北川はゆま「びっくりジャンボチキンカツ丼」

 

別府湾サービスエリア

 

お腹パンパンの状態で引き続きバスに揺られること1時間20分。

休憩場所の別府湾サービスエリアに14時5分到着。

トイレ休憩程度なので滞在時間は10分程。

 

別府湾サービスエリア

 

案内図を見てみると広そうだったので、

少し離れた場所にダッシュで向かう。

写真は恋人の聖地と言われている

「鳥になれる見晴らし台」

まぁ、景色は良さそうだけど、

凄く曇ってるし、一人だし、周辺に誰もいないし、、

写真を撮って速攻撤収。。。

 

別府湾サービスエリア内のオブジェ

 

次の目的地に向かうバスの車内で突然、抽選会が始まった。

ツアー客の名前が書かれた紙を添乗員さんが無作為に取って、

当たれば景品がもらえるというもの。

当選者は3名まで。

で、、

最初に名前を呼ばれてしまった。

マジか??

有難く杉乃井ホテル限定のお菓子の「湯ったりたまご」を頂戴した♪

 

バス車内の抽選でもらった「湯ったりたまご」

 

まとめ

 

・「都農ワイナリー」では美味しいワインの試飲や購入だけでなく、日向灘の景色も楽しめる。

・「道の駅つの」では人気のお菓子やトマトソフトクリーム、地元の食材を購入することができる。

・「道の駅北川はゆま」のびっくりジャンボチキンカツ丼は商品名の通りビックリサイズのカツが乗っていて食べ応え十分!

・別府湾サービスエリアでは見晴らしのよい恋人の聖地があるのでカップルにオススメ。

 

3日目も朝早くホテルを出発したがバスに乗車している時間が長い分、

少々寝不足でも問題ないだろう。

ワイナリー、神社、道の駅と観光地を巡ったが、

次回ツアー最終日の後半は再び神社へと向かう。

この記事を書いている人 - WRITER -
名前:bridgerock(ブリジロック)
飛行機、旅行(特にタイ)、空港、美味しいものが好きで、体験した海外での旅行記を中心に情報を発信していきます
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ci159 Fly to Thailand and … , 2020 All Rights Reserved.