パタヤを中心に飛行機と東南アジアの旅行記を紹介するブログです

大阪のコリアンタウンをぶらり

2021/08/30
 
コリアンタウンの御幸通中央
この記事を書いている人 - WRITER -
名前:bridgerock(ブリジロック)
飛行機、旅行(特にタイ)、空港、美味しいものが好きで、体験した海外での旅行記を中心に情報を発信していきます
詳しいプロフィールはこちら

5月末まで緊急事態宣言が延長された大阪。

タイもまだまだ厳しいようで、バンコクやパタヤでは店内飲食が規制されてテイクアウトのみだとか。

たしか夜間の外出制限もされていて、コンビニでもさえも夜間は閉店しているはず。

日本よりも厳しい措置がとられ、感染拡大を防ごうと頑張っている。

インドでは桁違いに感染者数が増加しているが、そんな中、オリンピックが本当に安心安全に開催されるのだろうか???

せめてコロナウイルスが世界規模で終息し、不安なく世界へ渡航できる状態にならないと違和感だけが残ってしまう。

さて、今回は緊急事態宣言により多くの観光スポットが臨時休業のため、近場のコリアンタウンに行ってみた。

大阪のコリアンタウン

 

大阪のコリアンタウンといえば生野区。

最寄り駅はJRの鶴橋か桃谷。

今回は鶴橋から歩いてコリアンタウンへ向かってみた。

鶴橋商店街

 

コリアンタウンへ向かう際、電車を利用される方は写真の鶴橋商店街を通って向かうことになる。

薄暗い雰囲気ではあるが、派手なデザインの看板がお客さんを明るく迎えてくれる。

鶴橋商店街の入口

 

鶴橋商店街の中を歩いていると韓国の衣装やコスメ、レストランや人気のスイーツ屋さんも見ることができる。

他に精肉店や鮮魚店、青果店もあり、狭い通路が入り組んだ迷路のような商店街。

商店街の中には写真のような可愛いお店もチラホラ。

韓国で有名なスイーツ屋さんかな??

他にもお洒落なマカロンのお店が数店舗あったっけ。

鶴橋商店街のOVERMACARON

 

鶴橋といえば焼肉やホルモンのイメージが強いが、鶴橋商店街にはキムチやチヂミ、韓国の巻き寿司=キンパを販売しているお店も多い。

鶴橋商店街のキムチの大盛屋

 

種類が多くリーズナブルな価格も嬉しいところ。

実際に買って食べてみたが、味付けがしっかりしているので食べ応えがあるね。

(゚Д゚) ウマー!

勇気がなかったので激辛には挑戦しなかったが、ビールのお供には最適かもしれない。

鶴橋商店街のキムチの大盛屋

 

コリアンタウン

 

鶴橋商店街を抜けて5分程歩くとコリアンタウンに到着する。

コリアンタウンの場所はコチラの地図で確認をしてほしい。

 

コリアンタウンはメインとなる通りが一本あり、端から端まで歩いて10~15分くらい。

訪れた時はお店が半分近く閉まっていたような印象。

入ってすぐの場所には人気のお店が並んでいた。

韓国の人気グルメ「ジョンノハットグ&ホットク」と「ネネチキン」。

お昼前に訪れたのでお客さんはほとんどいないが、お昼を過ぎると行列が少し出来ていた。

さすが人気店である。

コリアンタウンのジョンノハットグとNENECHIKEN

 

コスメの「SAMIコスメティック」は女性に人気のお店。

若い女性が吸い込まれるように入っていくのが印象的だった。

コリアンタウンのSAMIコスメティック

 

コリアンタウンにもキムチのお店がたくさんあった。

むしろ、鶴橋商店街よりも多い印象。

コリアンタウンのキムチの成田

 

「高さんのキムチ」、、人物名がそのままお店になってるのが面白いね。

同じキムチでも調理する人によって味が異なるということなのだろう。

いわゆる、家庭の味っていうやつかな?

韓国ではどの家庭でもキムチを自家製で作るって聞いたことあるけど本当なのかな?

だとしたら、わざわざ買いに行く必要はないのでは?って思ったりもするけど、、どうなんやろう?

コリアンタウンの高さんキムチ

 

あと驚いたのが、キムチの種類の多さ!!

コチラのお店、ぱっと見た感じで70~80種類くらいのキムチが販売されてた。

キムチ自体の味付けよりも、キムチの具材がとにかく豊富だった。

玉ねぎ、やまいも、たけのこ、チンゲン菜、れんこん、小松菜、、、とても興味深い。

コリアンタウンのキムチ屋さん

 

更に気になったのが

「サンギョッサルてっぱん」!!!www

よく売れてるそーなんだけど、、そんなに需要あるのか??

韓国の方にとっては大阪のたこ焼き器と同じで一家に一台とかのレベルとか??

軽量タイプが人気らしい♪♪

サンギョッサルてっぱん

 

キムチギャラリー

 

お店は閉まってたけど気になった「キムチギャラリー」

「この世で一番美味しい!」

からの、、、

「ALOHA KIMUCHI」!!

キムチとヤシの木の組み合わせに違和感を感じるけど、ハワイのレストランでキムチを組み合わせた料理は多かったかもしれんね。

大韓航空も成田経由でホノルルに飛んでるし、、関係ないか。

コリアンタウンのキムチギャラリー

 

で、こちらの「キムチギャラリー」さん。

コリアンタウンに数店舗あって、その中で特に気になったのがコチラのディスプレイ。

ん!?

よく見るとケーキにキムチがトッピングされてる。

遠目に見ると分かりにくいけど、近くで見るとあり得ない物体であるとハッキリ分かる。

( ; ゚Д゚)

ちなみに、コチラの商品は注目を集めるディスプレイ用で販売はしていないみたい。

キムチギャラリーのディスプレイ

 

明洞ホットドッグ

 

せっかくコリアンタウンに来たので何か食べようと迷っていると、写真のお店「明洞ホットドッグ」が目に入った。

明洞、、20年くらい前に一度だけ韓国旅行にいった際、宿泊した場所は明洞だったはず。

とにかく飲食店が多くて食べ歩きなんかもした記憶が少しだけ残ってる。

そんな明洞って言葉にひかれてお店へ入ってみた。

コリアンタウンの明洞ホットドッグ

 

ちなみに、隣からはお好み焼き、焼きそばの美味しそうな匂いが漂っているので、

大阪以外から訪れている方は「大阪」と「明洞」で悩むかもwww

コリアンタウンの明洞ホットドッグ

 

「明洞ホットドッグ」は食券を購入して注文するシステム。

一度食べてみたかった「ポテトモッツァレラ」のホットドッグと「唐揚げ」を注文してみた。

明洞ホットドッグのメニュー

 

店内は平日のお昼前でお客さんはゼロ。

これが週末にもなれば若い女性で賑わっているのだろうが、

この時はおっさん一人がBTSの映像や写真に囲まれて飲食するというシュールな感じに。

インスタグラム用のフォトスポットなんかもあったりする。

私にとってK-POPといえばKARAや少女時代が真っ先に浮かぶ。

あと、タイへ行くと必ずMVで見るのがPSY。

アレは中毒性が強いね。

少し前にBTSの「ダイナマイト」がヒットしているのも分かる。

明洞ホットドッグの店内

 

んで、慣れない場所にソワソワしながら待つこと5分。

揚げたての料理が運ばれてきた♪♪♪

熱々で食べれるのでモチロン美味しいにきまってる。

特に「ホットドッグ」の方はポテトの”ザクッザクッ”っていう食感がアクセントになってとても美味しかった。

(゚Д゚) ウマー!!

強いて言えばモッツァレラチーズをもう少し多くしてほしいかな。。

びろーんってチーズが伸びるのを予想してたんだけど、あまり伸びなかった。

あと、唐揚げは味付けがしっかりしているので、ハイボールがあれば言うことなし。

(*・∀・)b Good!

明洞ホットドッグの料理

 

鶴橋駅へ帰る途中の交差点で気になったお店がもう一軒。

ちょうど定休日だったみたいで閉まってたのが残念。

その名も「おっさんトースト」

いやー、韓国風トーストサンド食べてみたかったんだけどね、、

食パンにキャベツや卵を挟んで調理されたトースト料理で、調理されている動画とか見るとメッチャ食べたくなる感じ。

残念だけど、次回訪れた際には食べてみようと思う。

おっさんトーストの外観

 

まとめ

 

・鶴橋商店街は狭い路地が入り組んだ迷路のような商店街。

・コリアンタウンの「キムチギャラリー」には見慣れた物の組み合わせで見慣れない物がディスプレイされている。

・「明洞ホットドッグ」の隣から漂う大阪名物の匂いでココは韓国ではないと気づかされる。

・コリアンタウンにはキムチのお店と種類がありすぎて悩むこと間違いなし。

※ブログでは伝えきれ様子をYoutube動画で公開しています。

 

コロナの影響で海外旅行に行きたくても行けない方にとってコリアンタウンは有難い場所ですね。

韓国に訪れる方の目的は食事やコスメが多いことから、現地に行かなくても本場の味や雰囲気、買い物が出来るのは貴重だと思う。

ワクチン接種が開始されたとはいえ、早くても年末、もしくは2022年の春頃から自由に海外渡航が再開されるかもしれない。

しかし、ウイルスの変異によっては更に難しくなる可能性も十分ある。

昨年の今頃は、まさかここまで長引くとは思っていなかったが、実際に変異種が出現して大変な状況が続いている。

こればかりは簡単に予想できるものではないから難しい。

とはいえ、韓国に興味がある方は是非、週末にふらっとコリアンタウンを歩いてみるのもイイかも。

できれば、「タイタウン」とか近場で出来たら嬉しいのだが、どこかに出現しないだろうか、、

いや、そのような考えはやめておこう、、タイは現地に行くべき場所なのだ。

予定している8月までまだ時間がある。

なんとか感染拡大が落ち着いてほしいと願うばかりである。

この記事を書いている人 - WRITER -
名前:bridgerock(ブリジロック)
飛行機、旅行(特にタイ)、空港、美味しいものが好きで、体験した海外での旅行記を中心に情報を発信していきます
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ci159 Fly to Thailand and … , 2021 All Rights Reserved.