タイのパタヤを中心に東南アジアを一人で旅をする旅行記ブログです

【日本】関西国際空港のプライオリティパス対応ラウンジ「ANA LOUNGE」

2023/09/18
 
ANAチキンカレーライス

※ 当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

※ 当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

この記事を書いている人 - WRITER -
イラスト
名前:bridgerock(ブリジロック)
飛行機、旅行(特にタイ)、空港、美味しいものが好きで、体験した海外での旅行記を中心に情報を発信していきます
詳しいプロフィールはこちら

 

4ヶ月ぶりに訪れた関西国際空港。

国際線出発フロアや制限エリアの変化を紹介したが、他にも大きな変化があった。

プライオリティパス対応ラウンジの追加だ。

タイやシンガポールではとても多くのラウンジが利用できるが関西国際空港は乏しすぎる。

利用可能なラウンジはあるがスナックとソフトドリンクの提供のみとか、、

全然プライオリティパスの恩恵を受けることができない。

が、2023年8月になんと「ANA LOUNGE」が対象となった。

時間の制限はあるものの是非利用してみたいと思い、先日訪れてみた。

 

ANA LOUNGE

 

関西国際空港にある国際線「ANA LOUNGE」の入口。

黒色の背景にシルバーの文字、、とてもシックな印象だ。

こちらのラウンジはANAの上級クラス、スターアライアンスメンバーの上級会員が利用可能。

そこにプライオリティパスが追加でなんか違和感を感じる。

 

関西空港のANA LOUNGE

 

場所

 

「ANA LOUNGE」の場所は北ウイングの15番ゲート付近。

北ウイングの中でも一番端に位置している。

 

関西空港ノースゲートマップ

 

15番ゲートから先はガラーんとしている。

なんとも離れた場所にあるので搭乗ゲートが遠いと不便に感じるかも。

筆者は今回、南ウイングから搭乗するがラウンジを利用するために北ウイングへ向かった。

なお、プライオリティパスでは3時間の利用が可能だが、朝11時までは利用不可となっている。

営業開始時間から朝11時まではプライオリティパスの利用対象外なので注意が必要だ。

【公式HP】「ANA LOUNGE」

 

関西空港のANA LOUNGE

 

ドリンク

 

早速ラウンジ内の料理とドリンクを見てみよう。

よくあるソフトドリンクの機械とビールサーバーだ。

種類はキリンの「一番搾り」とアサヒの「スーパードライ」。

 

ビールサーバーとソフトドリンクコーナー

 

グラスを置いてボタンを押すと適量を注いでくれる。

お昼前から美味しい生ビールを楽しむことができる。

( ´ ▽ ` )

これはかなり贅沢だ。

もちろん飲み放題ではあるが、飛行機の搭乗前なので飲み過ぎには注意が必要。

 

ビールサーバー

 

アルコール類は他にスパークリングワインやウイスキー、リキュール類が数種類。

パッと見ただけでも10種類以上の商品が置いてある。

お酒のアテとなる「おかき」も右に用意されている。

 

アルコール類のコーナー

 

日本の空港らしく日本酒や焼酎も用意されていた。

お酒の好きな方にはたまらないだろう。

美味しいお酒を飲んでほろ酔い気分で快適なANAのフライトを堪能、、

うーん贅沢すぎる。

(・∀・)イイ!!

筆者は過去に一度だけANAの国際線で成田ーバンコクを往復したことがある。

エコノミークラスではあったが、機内食が美味しかったことは今でも記憶に残っている。

 

アルコールメニュー

 

サラダと軽食

 

続いて料理を見ていこう。

冷蔵庫の中にはシーザーサラダと小ぶりなサンドイッチが2種類。

 

サンドイッチとシーザーサラダ

 

冷蔵庫の下にはスイーツの抹茶ミニケーキ。

他にフレッシュジュースも用意されていた。

 

抹茶ケーキ

 

こちらも日本らしいラインナップ。

「俵おにぎり」と「いなり寿司」。

「かやくご飯」もあるじゃないか!、、これぞ日本の空港ラウンジだ。

(・∀・)イイ!!

 

いなり寿司とおにぎり

 

パンは種類が少なくチョコデニッシュとクロワッサンのみ。

「おにぎり」があるのでパンの種類は控えめなのかもしれない。

 

チョコデニッシュとクロワッサン

 

ホットミール

 

ホットミールは容器が2つだけ。

もう少し種類があると期待していただけにちょっと拍子抜け。。

、、、(ω・`)

一つ容器にはトマトソースのパスタ。

 

ホットミール

 

もう一つの容器には「ミニハンバーグ」と「蓮根とチキンの煮物」が入っていた。

お昼頃の利用なので「ご飯のおかず」を意識した内容なのかもしれない。

朝食時間の利用だとスクランブルエッグやソーセージが予想される。

 

ラウンジのホットミール

 

ホットミールの横には炊飯器と埋め込まれた鍋が2種類。

料理名を見てみると、、

「ANAオリジナルチキンカレー」「ANAオリジナルビーフコンソメスープ」。

おぉ、これぞ「ANA LOUNGE」の醍醐味だ。

(・∀・)イイ!!

 

ANA LOUNGEの料理

 

食事

 

実際に選んだ料理がこちら。

アサヒのスーパードライにパスタ、ミニハンバーグ。

メインはチキンカレー。

いなり寿司にかやくご飯、サンドイッチにチョコデニッシュ、、

炭水化物のオンパレードである。

 

ANA LOUNGEの食事

 

初めて食べてみた「ANAオリジナルチキンカレー」。

トマトの酸味がやや強いがスパイシーで大人向けのカレーといった感じ。

チキンや具材も多く、食べ応えのあるチキンカレーだ。

JALのオリジナルカレーと異なるカレーでとても美味しくいただいた。

日本のカレーはやっぱり美味いね。

個人的にはカレーと生ビールの組み合わせが最高の贅沢だ。

( ´ ▽ ` )

 

ANAチキンカレーライス

 

まとめ

 

※ブログでは伝えきれない様子を動画で公開しています。

【Youtube】「-2023年8月-関西国際空港の様子」

関西国際空港はパンデミック前からプライオリティパスの対象ラウンジが乏しかった。

対象ラウンジが無いわけではないのだが、海外のラウンジと比較すると物足りなさを感じていた。

特にホットミールを中心にした料理の提供が無いに等しい。

そんな中、今回の「ANA LOUNGE」が対象になったことはかなりインパクトがあった。

しかし、、まさかの朝11時以降という条件付き。

多くの東南アジア行きフライトは11時までに出発を終えている。

タイ国際空港の午前便も11時30分出発なのでほぼ利用不可となるだろう。

あと、第二ターミナルから出発するピーチ航空も当然利用不可となる。

もちろん、スターアライアンスの上級会員にとっては従来通り利用可能だ。

プライオリティパスの恩恵を少しでも受けたい方は午後からの出発便を利用するしかない。

なんとも悩ましいところではあるが、ANAオリジナルチキンカレーは間違いなく美味しい。

飛行機とラウンジ、、関西国際空港利用者にとっては悩ましい日々が続きそうだ。

この記事を書いている人 - WRITER -
イラスト
名前:bridgerock(ブリジロック)
飛行機、旅行(特にタイ)、空港、美味しいものが好きで、体験した海外での旅行記を中心に情報を発信していきます
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Copyright© ブリジロックの旅日記 , 2023 All Rights Reserved.