タイのパタヤを中心に東南アジアを一人で旅をする旅行記ブログです

【日本】関西国際空港のラウンジ「KIX AIR SIDE LOUNGE」

 
KIX AIR SIDE LOUNGE

※ 当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

※ 当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

この記事を書いている人 - WRITER -
イラスト
名前:bridgerock(ブリジロック)
飛行機、旅行(特にタイ)、空港、美味しいものが好きで、体験した海外での旅行記を中心に情報を発信していきます
詳しいプロフィールはこちら

 

パタヤに滞在して10日。

最初の3日目くらいまでは高揚する気持ちでふわふわしている。

が、4日目以降にもなるとほぼ惰性で過ごしている気持ちになる。

曜日や時間の感覚がマヒしてくるからだ。

いわゆる沈没と言われている状況なのだろう。

短期旅行の場合は限られた中で思う存分詰め込んで楽しもうとするだろう。

しかし、1週間以上の滞在ともなるとなかなかキツくなってくる。

毎日同じペースで、、とはいかない。

時には体を休めて心の整理をしておくのも大切である。

パタヤは己の心を試されている、、

さて、今回は関西国際空港で利用したラウンジ「KIX AIR SIDE LOUNGE」を紹介する。

 

KIX AIR SIDE LOUNGE

 

今回ご紹介する「KIX AIR SIDE LOUNGE」はチャイナエアラインの指定ラウンジだ。

プライオリティパスの対象とはなっていないのでご注意を。

今回、筆者はビジネスクラスのためラウンジを利用することができた。

もちろん、上級会員でも利用可能だ。

場所はパスポートコントロールを抜けてすぐ近く。

出発ゲート23番の一つ上の階に位置している。

 

KIX AIR SIDE LOUNGE

 

ラウンジ内

 

ラウンジ内は滑走路に沿って奥行きがある作り。

座席もほとんどが滑走路に向いているため、離発着する飛行機を眺めることが可能だ。

( ´ ▽ ` )

 

KIX AIR SIDE LOUNGE

 

デザインはカジュアルでもシックでもない。

スタイリッシュではあるが、優しい印象もある。

いわゆるちょうどいい色合いと明るさ、幅広い年齢に対して居心地良さそうなデザインだ。

個人的にはこのラウンジは気にいっている。

 

KIX AIR SIDE LOUNGE

 

足元には電源コンセントが装備でスマホやPCの充電が可能。

USBポートは見当たらなかった。

 

電源コンセント

 

トイレへ続く通路はスタイリッシュだ。

今回は利用していないが、こちらのラウンジではシャワールームが完備されている。

前回紹介した「ANA LOUNGE」には設置されていないので、シャワーを浴びたい方にはメリットがある。

【関連記事】「関西国際空港のプライオリティパス対応ラウンジANA LOUNGE」

 

KIX AIR SIDE LOUNGE

 

ドリンク類

 

さて、ラウンジのメインともいえる食事。

まずはドリンクから見ていきましょう。

定番のコーヒーメーカーは6種類の味が提供されている。

 

コーヒーメーカー

 

隣にはソフトドリンク用のサーバー。

ファミリーレストランで見かけるような複数の味が選べるタイプ。

 

ラウンジのドリンクコーナー

 

アルコール類は豊富に用意されている。

赤ワイン、白ワイン、多分スパークリングワインも。

奥にはウイスキーやリキュール類が用意されてある。

 

ラウンジのドリンク

 

みんな大好きビールサーバー。

こちらのラウンジではサントリーの「プレミアムモルツ」と「角ハイボール」。

ビールだけじゃなくハイボールまで飲めるのが日本っぽいところ。

 

ラウンジのドリンクサーバー

 

と、その隣には見慣れないタイプのビールサーバーが。。

よく見てみるとアサヒ「スーパードライ」専用なんだとか。

しかも、上からではなく下から注がれるそうな。

専用のグラスで指定された箇所に差し込んでボタンを押すと、、

なんということでしょう!

綺麗に泡までトルネードで注がれたではないか!!

これは面白い。訪日外国人もビックリ。

(・∀・)イイ!!

 

ラウンジの生ビール

 

日本の空港らしく日本酒が2種類用意されていた。

筆者は日本酒を飲まないので詳しくないが、こちらも訪日外国人には受けが良さそうだ。

 

ラウンジの日本酒

 

料理

 

続いて料理を見ていきましょう。

右端から順に、、

粉末タイプのコーンスープと味噌汁、日本を代表するチキンラーメン。

日本出国前に美味しいチキンラーメンを食べることが可能だ。

ヾ(*´`*)ノ゛キャッキャ

 

チキンラーメンとスープ

 

続いて、枝豆、ポテトサラダ、スモークハム、サンドイッチ、、

 

ラウンジの料理

 

バーククーヘン、フルーツ、ヨーグルト、チーズ、ミニケーキなど。

このあたりのラインナップは一口サイズで選びやすい。

枝豆とポテトサラダはお酒のお供にどうぞ。

 

ラウンジの料理

 

「ANA LOUNGE」でも用意されていた「いなり寿司」とこちらは「巻き寿司」の組み合わせ。

残念ながらおにぎりは見当たらなかった。

 

いなり寿司と巻き寿司

 

パンは2種類。

カスタードデニッシュとチーズロール。

個包装されているので安心していただくことができる。

 

パンコーナー

 

メインとも言えるホットミールは3種類。

ご飯系は「フライドライス」。

味付けがしっかりしていたのでまずまずの美味しさ。

 

チャーハン

 

おかず系は大きな焼売と照り焼きチキン。

こちらも味、大きさ、ともに食べ応えがあってフライドライスとの組み合わせも悪くない。

ランチとして食べるには十分満足なラインナップだ。

(・∀・)イイ!!

 

ラウンジのホットミール

 

実食

 

実際に選んだ料理がこちら。

生ビール(スーパードライ)にスモークハム。

サンドイッチ、フライドライス、照り焼きチキン、焼売。

ほぼメインの料理だけを中心に選んだ。

全体的に控えめなのは先ほど「ANA LOUNGE」でカレーを食べたから、、

 

ラウンジの食事

 

搭乗する飛行機が到着したので最後オレンジジュースとフルーツいただいて終了。

ラウンジ内で優雅な一時を過ごすことができた。

もうお腹いっぱい、、

でも、、機内食のことを気にしながらラウンジを後にした。

 

ラウンジの食事と飛行機

 

まとめ

 

今回紹介した「KIX AIR SIDE LOUNGE」。

実は利用するのは2回目。

初めて訪れたのは数年前にHISのツアーを利用したとき。

その時はホットミールがあったようななかったような、、記憶があまり残っていない。

ビールサーバーやスナックが用意されていたのは記憶に残っている。

今回、改めてラウンジを訪れてみて居心地良さとラウンジ内の明るさ、滑走路の眺めが素晴らしい。

「ANAオリジナルチキンカレー」のインパクトには負けるが、ホットミールの内容も決して悪くない。

スナックや軽食は品数が豊富でなかなかの充実ぶり。

なにより「角ハイボール」のサーバーがあったことに驚いた。

お酒が大好きな方にとっては出発前に美味しい一杯が味わえること間違いなしだ。

今回利用しなかったシャワールームの存在も大きいだろう。

プライオリティパスの対象ではないが、オススメできる素敵なラウンジだった。

次回は「チャイナエアライン」のプレミアムビジネスクラスを紹介する。

この記事を書いている人 - WRITER -
イラスト
名前:bridgerock(ブリジロック)
飛行機、旅行(特にタイ)、空港、美味しいものが好きで、体験した海外での旅行記を中心に情報を発信していきます
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Copyright© ブリジロックの旅日記 , 2023 All Rights Reserved.