パタヤを中心に飛行機と東南アジアの旅行記を紹介するブログです

【宿泊してみた】ザ ロイヤルパークホテル福岡

2021/05/31
 
ロイヤルパークホテル福岡のハリウッドツイン
この記事を書いている人 - WRITER -
名前:bridgerock(ブリジロック)
飛行機、旅行(特にタイ)、空港、美味しいものが好きで、体験した海外での旅行記を中心に情報を発信していきます
詳しいプロフィールはこちら

九州を鉄道で旅する企画。

今回は博多で宿泊したホテル「ザ ロイヤルパークホテル福岡」を紹介。

当ブログで何度か紹介している博多駅周辺のビジネスホテル。

そんな中でもグレードが高めの落ち着いたシティホテルで、外観、客室からラグジュアリーな雰囲気が漂っていた。

ロイヤルパークホテル福岡

 

博多駅の西側から徒歩数分の場所にある「ザ ロイヤルパークホテル福岡」

建物は8階建てで三角形のような形が特徴。

今の時期だけか分からないが、ホテルを囲むように立っている木の電飾がとても綺麗。

(*・∀・)b Good!

ロイヤルパークホテル福岡

 

入口を見るととても控えめな印象だが、なんだろう、、とてもお洒落な印象。

ホテルの外壁や照明の感じが好み。

ロイヤルパークホテル福岡の入口

 

「ザ ロイヤルパークホテル福岡」の公式HPコチラ

 

地図

 

〒812-0011 福岡県福岡市博多区博多駅前2-14-15

チェックイン 15:00  チェックアウト 11:00

 

客室ハリウッドツイン

 

宿泊した部屋は2Fスタンダードフロアにあるハリウッドツイン

ホテルのフロアはスタンダードとプレミアムに分かれており、

2F~7Fがスタンダードフロア、最上階の8Fがプレミアムフロア。

プレミアムフロアの客室にはUCCドリップポッドや無料の新聞、上下セパレートのナイトウェアやバスローブ、他にレイトチェックアウトもできる等、ワンランク上のサービスが提供される。

ただ、スタンダードフロアの客室でも十分満足できる内容。

ハリウッドツインの広さは24.7㎡

ベッドは2台あるが一人で宿泊。

ロイヤルパークホテル福岡のハリウッドツイン

 

部屋に入るまで分からなかったが、ベッドが2台くっついてるのがハリウッドツイン、、みたい。

もちろんスタンダードツイン=ベッドが離れている客室もある。

普段寝起きしているベッドと違って寝心地が良い。

ぐっすり眠ることができるベッドは1台で十分のサイズ。

(*・∀・)b Good!!

ロイヤルパークホテル福岡のハリウッドツイン

 

客室設備

 

客室の設備は標準的なもの。

液晶テレビは32インチの三菱製。

ベッドから見る高さに置かれているので有難い。

ロイヤルパークホテル福岡のテレビ

 

テレビの左側にある引き出しにはグラス、カップ、電気ケトルが収納されている。

ドリップパックコーヒーはホテルオリジナル。

コーヒー好きにとっては気になるところ。

ロイヤルパークホテル福岡の客室設備

 

更にその下には冷蔵庫が収納されている。

ロイヤルパークホテル福岡の客室設備

 

客室の入口からベッドへ向かう途中に少し通路があり、

シャープ製の空気清浄機、セーフティボックス、ナイトウェア、使い捨てスリッパが置いてある。

また、上部はハンガーと共に衣類をかけることができる。

ハリウッドツインの客室

 

ベッドの枕元には電源コンセントが2箇所、USBコンセントが一箇所装備されている。

USBコンセントはスマホ、タブレットの利用で重宝するので有難い。

まぁ、周辺のホテルでもこの部分は標準装備がほとんどだろう。

ロイヤルパークホテル福岡の客室設備

 

バスルームとトイレ

 

客室の中でバスルームの存在はとても大切。

私は普段シャワーのみで浴槽に浸かることはないが、浴槽が広いとなんとなく入ってみたくなる。

コチラのバスルームは独立していて洗い場も完備している。

ちなみにガラス張りのスケスケで丸見えの状態。

ロイヤルパークホテル福岡のバスルーム

 

洗面台の左側側はトイレ。

とてもスペースが広く圧迫感がないのが嬉しい♪

ロイヤルパークホテル福岡のトイレと洗面台

 

洗面台の周りにはグラス、ハンドソープ、アメニティが置いてある。

アメニティは歯ブラシ、ボディタオル、クシ、綿棒等、標準的な物が揃っている。

洗面台の下にはタオル類とヘアドライヤーが収納。

※ヘアドライヤーはパナソニック製

ロイヤルパークホテル福岡の洗面台

 

独立したバスルームはとても明るく綺麗!

(*・∀・)b Good!!!

バス用品はミキモトコスメティクス(シャンプー・コンディショナー・ボディソープ)が用意。

更にレインシャワーまで設置されラグジュアリー感が漂っている

ロイヤルパークホテル福岡のバスルーム

 

トイレは新しいタイプでウォシュレットも完備。

バスルームは全体的にレベルが高く感じた。

ロイヤルパークホテル福岡のトイレ

 

まとめ

 

・博多駅周辺にあるホテルの中ではグレードが高めのシティホテル。

・外観だけでなく客室も広々、独立したバスルーム、トイレ、洗面台はオススメ。

・ハリウッドツインはベッド2台がくっていているので一人で宿泊しても違和感は無い。

 

ブログでは伝えきれない様子は雰囲気を動画で公開しています。

【Youtube動画】「宿泊してみた ザ ロイヤルパークホテル福岡」

 

いわゆるビジネスホテルといったカテゴリーから高級志向のシティホテルになった感じ。

客室が広く独立したバスルーム、トイレ、洗面台はポイントが高い。

今回は早朝にチェックアウトする必要があったため朝食を含めなかったが、当時はレストランが工事中の為、お弁当が提供されていた。

※レストランの工事期間は~2021年2月7日まで

とても素敵なホテルなので朝食もきっと期待を裏切らない内容だと思う。

次回利用する機会があれば是非朝食をいただこうと思う。

ビジネス利用、観光旅行、いずれの場面でも満足できる素晴らしいホテルでオススメです。

この記事を書いている人 - WRITER -
名前:bridgerock(ブリジロック)
飛行機、旅行(特にタイ)、空港、美味しいものが好きで、体験した海外での旅行記を中心に情報を発信していきます
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ci159 Fly to Thailand and … , 2021 All Rights Reserved.