パタヤを中心に飛行機と東南アジアの旅行記を紹介するブログです

【青春18きっぷ】新快速に乗車して東へ西へ、、

2020/10/03
 
新快速223系
この記事を書いている人 - WRITER -
名前:bridgerock(ブリジロック)
飛行機、旅行(特にタイ)、空港、美味しいものが好きで、体験した海外での旅行記を中心に情報を発信していきます
詳しいプロフィールはこちら

「青春18きっぷ」を利用した鉄道の旅を紹介。

今回は今年50周年を迎える新快速に乗車して、

東は長浜駅へ、

西は姫路駅へ向かってみた。

 

新快速

 

JR西日本の京阪神を走る代表的な列車といえば新快速

間違いなく特急列車より新快速。

何故なら、特急列車と同じ最高速度130km追加料金は不要だから。

運行当初の1970年には京都駅~西明石駅間のみの運行だったが、

現在では北陸の敦賀駅~兵庫県の播州赤穂駅・上郡駅まで拡大している。

運行本数もデビュー当時の1日6往復と比べ、

1時間あたり朝夕は8本、日中は15分おきに4本と拡大している。

現在運行している車両は223系と最新の225系。

この日に乗車したのは全て223系。

 

新快速223系

 

座席は転換クロスシートで長距離の移動でも快適に過ごせる。

 

223系の車内

 

223系が運行される前に新快速として走っていた車両は221系。

現在は快速や普通列車として京阪神だけでなく、

奈良方面の大和路線や草津線でも活躍している。

 

JR難波駅に停車中の大和路快速221系

 

221系が運行される前の車両は117系。

117系は国鉄時代の車両だが、

現在も湖西線や山陽本線で活躍している。

私が小学生の時に初めて乗車した新快速は117系。

大阪駅から明石駅まで乗車した時は力強いモーター音と、

特急列車並みの速さに感動したものだ。

今でも乗車した時の記憶が鮮明に残っている思い出深い車両。

 

湖西線117系

 

さて、本題に戻って旅を紹介していこうと思う。

 

堅田駅で空振り

 

最初の目的地は湖西線の堅田駅。

乗車した列車は10時15分発の湖西線経由敦賀行き新快速。

大阪駅10:15発 → 堅田駅11:04着

堅田駅、、何があるんだろうと思ってたけど、

、、、特に何もなかった。

まぁ、琵琶湖には近いと思う。

何故、今回こちらの駅に来たかというと、

湖西線沿にはオシャレなカフェが多いのだ。

琵琶湖沿のレイクサイドにもカフェが多く、

少し内側に入った場所にも、

こじんまりとしたカフェがある。

そんな数あるカフェの中から「soratoco」さんに行ってみた。

 

堅田駅

 

お店へ向かう途中にあるのは小さな湖?と住宅街。

車も人も少ない静かな場所。

 

堅田駅前通り

 

堅田駅から歩くこと15分ほど、、目的地付近に到着すると、

そのままスルーしてしまいそうな場所にお店があった。

外観は普通の家。

全然カフェっぽくない店構え。

オープンは11時。

訪れた時間は11時20分、、混雑を考えて早めの訪問。

ここまでは順調♪

 

soratoco

 

で、早速お店に入ってみるが、、、

 

店員さん「いらっしゃいませ!!」

私「あっ、どうも、、」(・∀・)

店員さん「ご予約の方ですか?」

私「、、いいえ!」(・ロ・)

店員さん「申し訳ありません予約で埋まってまして、、」

私「!?マジっすか」( ゚Д゚)

店員さん「遅い時間まで予約で埋まってまして、、、」

私「あぁ、、んじゃ、また来ます」(TДT)

、、、

終了。

チ─︎─︎─︎(´-ω-`)─︎─︎─︎ン

 

以上、堅田駅周辺の散歩でした。

ん~、、、できれば土曜日は予約必須とか予約制とか

サイトに書いておいてほしかった。

 

茶しん 駅前本店

 

気を取り直して次の目的地に向かう。

「青春18きっぷ」は一日中乗り降り自由だから、

懐への影響がないのは嬉しい (・∀・)

次は堅田駅から長浜駅へ移動。

乗車した列車は12時10分発の湖西線(京都行)と琵琶湖線・北陸本線(長浜行)

堅田駅12:10発 → 山科駅12:28着 (普通)

山科駅12:35発 → 長浜駅13:35着 (新快速)

 

長浜駅

 

長浜駅ではホワイト餃子が食べれるお店「茶しん」さんへ。

さすが人気店だけあってお店には行列が出来ていた。

お昼時だったので20分近く並んで入店。

 

茶しん駅前本店

 

茶しん駅前本店

 

テイクアウトも可能だけど、

せっかくなので入店して熱々を食べてみようと。

 

茶しん駅前本店

 

入口の手前には分かりやすいメニューがあった。

支払いは入店時の先払いになるため、

入店前に注文する料理を決めてお店へ入る流れとなる。

名物「ホワイト餃子」の他に、、

「イタリアン焼きそば」???

気になる、、とても気になる。

あと、中華そば、、380円!!安!!

 

茶しんのメニュー

 

ホワイト餃子

 

注文したのは「ホワイト餃子」10個と「イタリアン焼きそば」。

着席して少しすると「ホワイト餃子」がサーブされた。

この見た目、、かなりのインパクトだ!

餃子というよりは小さな揚げパンといった印象。

 

茶しんのホワイト餃子

 

実際に食べてみると生地が厚くて食べ応え十分。

(゚Д゚) ウマー!

出来立ての熱々は口の中が火傷する恐れがあるので、

気を付けて食べる必要がある。

一般的に餃子といえばご飯のお供になるが、

「ホワイト餃子」はご飯とはマッチせず、

おやつ感覚で食べたり、ビールと相性が良さそうだ。

 

茶しんのホワイト餃子

 

イタリアン焼きそば

 

少し遅れて「イタリアン焼きそば」が姿を現した。

焼きそばの上にミートソースらしきものがかかっている。

なるほど、、だからイタリアンか。

はたして味はイタリアンなのだろうか、、、

 

茶しんのイタリアン焼きそば

 

実際に食べてみると、

焼きそばもミートソースも甘めの味付けで、

こちらも独特の味付けとなっている。

大人向けというよりは、

お子さんとかが食べやすい甘めの焼きそば、、かな。

ちなみに焼きそば自体にはほとんど具は入っておらず、

パスタの麺を焼きそばの麺に変えたような印象。

 

茶しんのイタリアン焼きそば

 

96CAFE 黒壁ソフト

 

お腹が満たされた後はスイーツ。

間違いなくスイーツを欲している。

事前に調べた情報で、、長浜駅近くにインスタ映えするソフトクリームがあると。

「96CAFE」さんの黒壁ソフト。

 

96CAFEのテイクアウトコーナー

 

お店のテイクアウト窓口には黒壁ソフトのPRボードと、

真っ黒なソフトクリームがお出迎え。

 

96CAFEのテイクアウトコーナー

 

白色はバニラで普通だけど、

黒色のソフトクリームはいわゆるチョコレートの色ではなく、

真っ黒な色に近いのが特徴。

(*・∀・)b Good!

 

黒壁ソフトの看板

 

せっかくなので白と黒のミックスを注文。

黒色がチョコレートの色と異なるのが分かると思う。

この黒色は竹炭の色だそうで、味はチョコレート。

食べてみて気づいたのが、

口の中がとても黒くなる。

驚くほど黒くなる。

初々しいカップル二人で同じ黒色ソフトなら問題ないが、

一方だけが白色を食べた場合、

ちょっと心配になるレベル。

黒壁ソフトを食べる場合、

覚悟して食べたほうが良さそう。

 

黒壁ソフト(ミックス)

 

CAFE Foresta

 

新快速で東にある長浜まで来たので、

今度は西へ大移動してみようと思った。

理由は新快速に長時間乗りたかったから。

向かった先は姫路駅。

長浜駅から姫路駅まで乗車時間2時間48分。

新大阪~東京を走る新幹線のぞみ号より乗車時間が長い。

乗車した列車は14時29分発の新快速(網干行)

長浜駅14:29発 → 姫路駅17:19着 (新快速)

 

長浜駅の電光掲示板

 

新快速に乗車すれば乗り換えなしで姫路駅に到着。

一本でここまでたどり着ける新快速、、、凄さを実感。

(*・∀・)b Good!

 

姫路駅

 

姫路駅で訪れたのは駅チカにある「CAFE Foresta」さん

こちらのお店はインスタ映えするスムージーを提供されているらしい、、。

 

CAFE Foresta

 

オーシャンスムージー

 

お店に入る前、目に留まったのがこちらのスムージー。

おぉ、、これはオシャレなスムージーだ♪

 

CAFE Forestaの期間限定メニュー

 

悩んだあげく、

オーシャンスムージーを注文してみた。

とても爽やかなブルーとバニラアイス、

夏の雰囲気を醸し出しているグレープフルーツ。

たしかにインスタ映えしそうなスムージーである♪

(*・∀・)b Good!

味も見た目も爽やかで夏にピッタリのスムージだった。

(゚Д゚) ウマー!

 

CAFE Forestaのオーシャンスムージー

 

姫路でスイーツを堪能した後は速攻で大阪駅に戻る。

乗車した列車は17時56分発の新快速(米原行)

姫路駅17:56発 → 大阪駅18:58着 (新快速)

 

まとめ

 

・新快速は長時間乗車しても疲れを感じさせない座席と素晴らしい走りっぷり。

・「SORATOKO」さんで食事をする際は事前に予約した方がベター。

・「茶しん駅前本店」さんのホワイト餃子は生地が厚くてビールにぴったり。

・「96CAFE」さんの黒壁ソフトは竹炭を使用しているので口の中が真っ黒になる。

・「CAFE Foresta」さんのオーシャンスムージーは見た目も味もオーシャンだった。

 

ブログでは伝えきれない車窓の楽しさをYoutube動画で公開しています。

【Youtube動画】:「【青春18きっぷ】新快速で東へ西へ」

 

新快速に乗車した本数:4本

新快速の移動距離:429.9km

新快速の乗車時間:5時間39分

京都や神戸だけでなく、東は草津や彦根、米原、敦賀、

西は加古川、姫路、上郡までとんでもない距離を運行している新快速。

通勤、通学の足だけなく、観光や旅の交通手段としても便利な新快速。

次の100周年に向けて更に活躍を期待したい。

この記事を書いている人 - WRITER -
名前:bridgerock(ブリジロック)
飛行機、旅行(特にタイ)、空港、美味しいものが好きで、体験した海外での旅行記を中心に情報を発信していきます
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ci159 Fly to Thailand and … , 2020 All Rights Reserved.